統合失調症 - 統合失調症という病気と家族       

統合失調症の双子の母の様子がおかしい⑥

皆さん、あけましておめでとうございます^^

今年もよろしくお願いいたします(^^)/



ブログの続きです
↓ ↓ ↓


私が、統合失調症の叔母に投げ飛ばされたあと。。

叔母の家の中から。。

女の人の大きな声がしてきました。。


女の人:

「○○ちゃん(←叔母)落ち着きな!」


誰??

玄関から女性が出てきました。

その女性は。。

統合失調症の叔母の友達だそうです。(嫁が知っていました)


女性:

「〇〇ちゃん(←嫁)久しぶりだね。元気だった?

〇〇ちゃん(←叔母)のところでお茶もらってたんだけど、もう帰るね」

嫁:

「こんにちは。。。」

女性:

「〇〇ちゃん(←叔母)部屋散らかってるから早く片付けなよ!

また来るよ!」

と言って。。


368963.png


さっさと帰っていきました。



私と嫁は、叔母の家に入りました。。

すると。。

部屋中に。。

ネックレスや指輪や化粧品やメモ用紙などが散乱していました。。


嫁:

「何やってたの?」


統合失調症の叔母:

「整理してたんだよ」


嫁:

「・・・・・・片付け手伝うよ。。」


嫁は黙って、叔母が散らかしたジュエリーや化粧品を片付けはじめました。


片付けが終わると。。

嫁が統合失調症の叔母に。。

嫁:

「鼻にできた病気が心配で眠れない?」


統合失調症の叔母:

「脳腫瘍を消さないとだめだ。。」


嫁:

「脳腫瘍じゃないよ。。

夜は眠れているの?」


統合失調症の叔母:

「・・・・・・

早く手術しないと死んじゃう!

今は、顔を白くして何とか防いでるけど。。」


統合失調症の叔母は。。

脳腫瘍だと思い込んで。。

そしてその脳腫瘍を防ぐために。。

化粧で顔を真っ白にしているのでした。

137678.png




統合失調症の叔母をよく見ると。。

目つきもいつもと違い、攻撃的な目をしていて。。

何かに怯えているようでした。

目力


嫁の双子姉の。。

統合失調症のAちゃんとBちゃん。。

夜寝れなくなると。。

統合失調症の症状がひどくなります。

637872.png



おそらく。。

統合失調症の叔母は。。

脳腫瘍だと思い込んで。。

心配になり。。

058610.jpg


眠れなくなり。。

統合失調症の症状がひどくなってきたのだと思います。


私と嫁は。。

すぐに。。

統合失調症の叔母をかかりつけの心療内科に連れていきました。。



ちなみに。。

嫁が統合失調症の叔母が散らかしたジュエリーや化粧品を片付けしているときに。。


散らかしたジュエリーや化粧品とかと一緒にあった、数枚の紙を拾って見てみると。。


私の家の登記関係の書類がありました。


さっきまでいた統合失調症の叔母の友達が。。

叔母に頼まれて。。

法務局まで取りにいったそうです。


そして。。

手書きのメモがホッチキスで止めてあり。。


そのメモには。。

”遺言”と書かれてました。

そして。。

”すべての財産はAのものとする”

と。。



叔母さんの所有物じゃないんですけど…


筆跡をみると。。

叔母のではありませんでした。


叔母の友達が書いたようです。



統合失調症の叔母は。。

脳腫瘍で自分が死んだら。。

持っているジュエリーを統合失調症のAちゃんにあげるために。。

すべてのジュエリーを出してきていました。










励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ










テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の双子の母の様子がおかしい⑤

統合失調症の叔母の家にいったら。。


能面のように無症状で。。

真っ白になるくらい、化粧を塗った叔母が玄関から出てきました。



嫁:

「●●ちゃん(叔母)、どうしたのその顔?」


統合失調症の叔母:

「どうもしないよ。

何の用?」


嫁:

「さっき、変なこと言ってたから心配になってきてみたんだよ。」


統合失調症の叔母:

「変なことって?

何もないよ。忙しいから帰ってくれる?」


嫁:

「その白い顔はおかしいよ。」


統合失調症の叔母:

「・・・・・・

こうしろって言うんだよ!」


私:

「・・・・・・・・・

誰が?」


統合失調症の叔母:

「・・・・・・・・・・・・・・・」


嫁:

「誰が言ったの?」


統合失調症の叔母:

「別に誰でもいいだろ!

忙しいから帰って!!」


嫁:

「いや!!帰らない!!

ちょっと上がらせて!!」


統合失調症の叔母:

「今日は帰ってくれ!」


無理やり玄関のドアを開けて入ろうとする嫁を。。

統合失調症の叔母は。。

嫁の肩を掴んで家に入らせようとしません。


家に入られることをものすごく拒みました。


家の中があやしい。。


また。。

このようにならないためにも。。

↓↓↓

統合失調症で警察に保護  ←(過去の記事)


私は、統合失調症の叔母を後ろから抱きかかえ。。

嫁に向かって。。


私:

「今のうちに、家に入って!!」


ちょっと。。


男らしいところアピール。。

118009.png




ところが。。


統合失調症の叔母は、体重70キロ越え。。

015927.png


そして怪力でした。。


私は。。

すぐに。。


私:

「うわ~」


突き飛ばされました💦


ko

嫁:

「・・・・・・・(弱い・・・💦)」










励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ


テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の双子の母の様子がおかしい④

統合失調症の叔母は。。

鼻の奥にあるできものを。。

念のため。。


大きな病院で調べることになりました。。

ただ。。


検査に行く前に。。


統合失調症の叔母の様子が日々、おかしくなってきました。




まずは。。



統合失調症の叔母が、私の嫁に電話をかけてきて。。


統合失調症の叔母:

「私の家の土地の権利書は、●●(嫁)が持ってるんだよな?」


嫁:

「は?いきなり何言ってるの?

知らないよ。」


統合失調症の叔母:

「じゃ、チョッペストちゃんが持ってるんか?」


嫁:

「持ってないよ。

だいたいなんでいきなりそんなこと言うの?」


統合失調症の叔母:

「調べることがあるから、見たいんだよ。

すぐに探してくれる?」


嫁:

「調べるってね。。

ウチにはないからね!」



まず最初に。。


このような電話のやり取りがありました。



嫁はすぐに嫌な予感がしたそうです。


また。。


以前のように。。


はさみを持って。。

近所を歩き回り。。

警察沙汰になるのではないか。。

↓↓↓

統合失調症で警察に保護  ←(過去の記事)


と心配になりました。


嫁はすぐに私のところに来て。。


嫁:

「●●(統合失調症の叔母)ちゃんの様子が変かもしれないから、一緒についてきてくれない?」


私:

「なんか、嫌な予感がするね…すぐに行こう。。」



私たちはすぐに近所に住む。。

統合失調症の叔母の家に行きました。


叔母の家のインターホンを押すと。。


叔母が出てきました。



その顔を見ると。。


私たちは。。


びっくりしました。



叔母の顔の色が。。


真っ白。。


そして。。


そして。。


無表情。。



まるで能面をつけているようでした。。



no



絶対におかしい。。


と私たちは思いました。












励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の双子の母の様子がおかしい③

近所に住む統合失調症の叔母は。。

↓↓↓

統合失調症で警察に保護  ←(過去の記事)

もともと。。

あまり。。


義母とは仲がよくありません。

↓↓↓

統合失調症の叔母 1  ←(過去の記事)

統合失調症の叔母 2  ←(過去の記事)


その叔母ですが、、、

1年位前。。

頭痛がするというので、かかりつけの病院でCTをとったそうです。

かかりつけの病院の診察が終わった叔母は。。


まっすぐ私の嫁のとこに来て。。


叔母:

脳腫瘍の手術しなくちゃだめだ!

病院に一緒に来てくれ!」


嫁:

「は?先生が脳腫瘍って言ったの?」


叔母:

「そう!早く手術しに行こう!!」





頭痛がするといって、かかりつけの病院に行き、

いきなり。。


脳腫瘍です!!



なんて、病院の先生が診断するわけがない。。


と思った嫁は。。

翌日。。

叔母ともう一回かかりつけの病院に一緒に行きました。




嫁がかかりつけの先生に話を聞くと。。

CTをとったら。。

鼻の中にできものが見つかったそうです。

おそらく。。

ずっと前からあった”できもの”と考えられ。。

心配することは無いと思われる。。


ということでした。


ただ。。


本人がものすごく気になるようであれば。。


一回、大きな病院で検査してもいいかも。。


ということを話されたそうです。


叔母は。。

かかりつけの病院の先生から。。

『大きい病院での検査をしたほうがいい』

ということを聞いたことで。。



自分を。。


脳腫瘍だと思ってしまったようです。




かかりつけの病院から戻り。。

嫁:

「脳腫瘍なんて先生言ってなかったよ。」

叔母:

「脳腫瘍があるんだよ!

早く手術しに病院に連れっててくれ!

息苦しくなってきた!!」

嫁:

「脳腫瘍だなんて誰も言ってないよ。

心配になってるんだよね。

紹介状書いてもらったから、大きな病院で検査してもらおうよ。」

叔母:

「・・・・

大きな病院に行くんだな!

今から行って手術してもらおう!!」


嫁:

「電話して予約するから。。

大きな病院は、すぐに診てもらえるかわからないよ。」

叔母:

「・・・・・・

できるだけ早く手術するように言ってれよ!!」


完全に。。

叔母は。。

脳腫瘍と思い込んでいました。

ze




その後。。


嫁が大きな病院に電話をすると。。

2週間後に予約がとれました。




この2週間の間に。。


叔母が。。



豹変することになります。



叔母が。。


統合失調症になったときは→統合失調症で警察に保護  ←このような感じでしたが💦


私も。。

この時に叔母が豹変して

あのような行動をするかとは考えつきませんでした。












励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ












テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の双子の母の様子がおかしい②

統合失調症の双子の母親である義母は。。


その後。。


義母:

「私は殺されてもいいから………

XとAとBの命だけは助けてやってくれ~



と何回も泣きながら。。


私たちに懇願します。



私と嫁は困惑しました。。




しばらく、義母の様子をみていたのですが…



何かおかしい。。





義母は本当に優しい人です。


↓↓↓

統合失調症の娘に会いたいと思う母親



義母は。。

自分の娘が幸せになることをいつも望んでます。


その義母が。。


自分の娘に対して。。


『殺さないでくれ…』


などということを言うわけがない。。



義母にそのように言われた娘がどう思うか。。


相手の気持ちを人一倍気にする義母が。。


娘が悲しむことを言うわけがない…




その日は。。



顔を赤くしながら泣いている義母に。。


私の嫁はずっとそばにいました。



翌朝。。

一晩中義母と一緒にいた嫁が私のところに来ました。



嫁:

「なんか…

ばあちゃん(義母)が○○(叔母)に色々言われてるみたい。。」


私:

「…………」


嫌な予感がさらに強くなってきました。


叔母というのは…

↓↓↓

統合失調症で警察に保護











励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

スポンサードリンク
最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: