妄想 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓に貼ったシール

ちょっと前の休みの日に。。


窓の掃除をしました。






現在、統合失調症で入院しているBちゃんが、
入院前に幻聴で苦しんでいる時。。



幻聴の声に怯えて。。


自分の身を隠す為に、自分の家の窓に。。
シールを貼っていました。


↓ ↓ ↓

引きこもり



窓に貼ったシールを。。


剥がすかどうか迷っていましたが。。


剥がしてしまいました。




シールの角が少しずつ剥がれてきていて。。


半分くらい剥がれている状態でした。




Bちゃんが退院したら。。



また貼ってくれというのでしょうか?




今度。。


Bちゃんが退院してくるときは。。


陽性症状が酷くて、怯えないようになってれば。。

いいと思います。






双子のBちゃんの妹である。。


統合失調症のAちゃんは。。



幻聴は毎日聞こえているそうですが。。


頭に聞こえてくる声が。。


幻聴』ではないか。。


と感じているそうです。



完全に『幻聴』とは感じないまでも。。



半分以上は。。


幻聴』ではないかと思っているそうです。





Aちゃんの『幻聴』は。。


決まった時間によく現れると思います。



Aちゃんの場合。。


食事前や。。



食事中によく『幻聴』が話かけてくるのではないか
と思います。



『幻聴』が聞こえている時のAちゃんは。。


眉間に皺をよせて。。


顔を横にふったり。。


頭を大きく揺らしたり。。


口をパクパクさせて、幻聴と話したりしています。




でもしばらくすると。。



普通に戻ります。




以前は。。


『幻聴』で自殺未遂まで図りましたが。。


最近は、『幻聴』にそこまで左右されることも
なくなりました。





Bちゃんも。。

Aちゃんくらいに早くなれば。。

いいのですが。。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症と病識の関係

昨日、Bちゃんは障害者地域活動支援センターに
行ったというブログをかきました。

支援センターから帰ってきたBちゃんは、普段寝て
いるのに。。。

ずっと起きて座っていたらしいです。


夕飯も、もしかしたら息子が食べる時間まで
待てるのか?

と嫁が思ったらしいのですが、

それはダメでした。

1人で。。

17時にいつものように夕飯を食べてすぐ寝たらし
いです。

しばらくすると、起きて来て。。。






Bちゃん:

「私のごはんは?」

嫁:

「さっき食べたばっかりでしょ?覚えてないの?」

Bちゃん:

「ごはん出して。食べたい。」

といって、別の家族のご飯を立って食べ始めました。


もしかして、認知症

それとも幻聴


久しぶりに、支援センターに行ったので疲れが
でたのでしょうか?

昨日は、その後興奮状態が続き、Bちゃんの旦那
は、Bちゃんに頓服を飲ませて、寝かせたみたいです。




今日の夕方、私がAちゃんを支援センターまで迎えに
行きました。

センター長が居たので、Bちゃんの様子を聞こうと
思っていたら、相談室みたいなところに通してもらい
ました。


まずはお礼を述べた後。。。

Bちゃんのセンターでの様子を聞くと。。。

センター長は、

Bちゃんに病識が出てきた。。。

感じがする。。。とのことでした。


なぜ、そう思ったのか?


Bちゃんがセンター長に





「ここにいる人で統合失調症の人は何人くらい
ですか?」

センター長:

「今日は、17人来てるけど、14人が統合失調症
ですよ。」

Bちゃん:

「その統合失調症の人はみんな幻聴が聞こえて
ますか?」

センター長:

「聞こえる方と聞こえない方がいますよ」





センター長が言うには。。。

Bちゃんは、

幻聴がひどい=統合失調症

と認識しているので、さっきのような会話を
したのだと。





障害者活動支援センターを利用している方で、
センター長の知っている中では統合失調症の状態
が一番悪かった人の話を聞きました。

センター長が言うには。。。

統合失調症にも型がある。。。

ようなことを言っていましたが、

とにかく、その方はもっとも悪い状態だったらしいです。


で、その方は今では、幻聴を自分で操ることができる
そうです。

その方が言うには。。

よい幻聴さんとこわい幻聴さんがいるそうです。




よい幻聴さんとは、友達であり、よい幻聴さんが出て
くると、ずっと楽しく話をするそうです。

こわい幻聴さんがきても、話をするそうですが、
聞きたくない時は。。。

「今日は調子が悪いからお話できない。。。」

といって帰ってもらうそうです。


その方は、統合失調症という病気が完全に治れば、
友達の幻聴さんも居なくなるので、困ると言ってる
そうです。

その方がなぜ、ひどい統合失調症から、今の状態
までなれたのか?

もちろん長い時間は必要だったらしいですが。。


ひとつのきっかけとして。。。

幻聴に悩まされていることを訴えることができた。


ということらしいです。


その方の家では、親が幻聴が聞こえることを取り
合わなくて、ずっと1人で悩んでいて、病状が悪化した
らしいのですが。。。





何かのタイミングで、

幻聴の苦しみを訴えて、それが統合失調症という病気
ということを教えてもらったのをきっかけに、病気と向き
合えたそうです。


センター長は、


病識があるかないかで、回復が全然違う。。。


例えば。。




風邪っぽいという病識があれば、風邪薬を飲もうと思う

風邪っぽいという病識がなければ、それに効果的な
手立てをうてない


のようなものだそうです。



センター長は、

数年前のBちゃんは、支援センターでも会話がなく、

なんで、自分がこんな支援センターに来なくては
いけないのだろう。。。。

というような感じがしたらしいです。



が、昨日は冒頭の会話ができたということで、

もしかすると、Bちゃんに少し病識ができてきたのでは。。

と思ったらしいです。





昨日、センター長は、幻聴を操れるという方から
言われたそうです。

「私、Bさんに教えてあげたからね」

↓ ↓ ↓

「幻聴さんの中にいい幻聴さんもいて、

そのうちBさんのところにもくるから

あんまり幻聴を嫌がらなくても大丈夫だよ」







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

統合失調症の「始まり」のサイン

家族が統合失調症の症状と気づきやすいサインとして、
「幻聴」などの「幻覚」がありますが、もうひとつ、
「妄想」があります。

続きを読む»

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。