統合失調症の症状 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調症と『こだわり』の関係

統合失調症の双子の妹Aちゃんが。。

電機ポットのお湯は飲めない。。

自分ルールがあった話をブログに書きましたが。。


他にもあります。





少しずつ注意してやらなくなったこともありますが。。



今までのこだわりとして。。



・ゴミ箱を触らない



・自分のコップは人に触らせない



・自分のコップは滅多に洗わない



・トイレの便座には座れない



・トイレットペーパーを異常に使う



・ゴミに接触したものは、捨てる



・カビ落としの洗剤には近寄らない



・外出するときは、メガネをかける



・手を異常に洗う



・髪をごしごしと洗えない



・身体をごしごし洗えない



・毛染めはしない



・雑巾をさわれない



・外出した時は、自分の手を使うことをしない



・外出する時、家族の真後ろにぴったり
くっつき歩く

  (これが。。すぐ後ろを歩くので、前の人の
   かかとを踏んだりして危ない)



・玄関の靴をきちんと並べる



・家中の鍵を閉める

  (自分が閉めないと気が済まない)



・電話はでない



・家族の顔を近くでずっと見つめる



・テーブルを拭けない

  (ものすごく軽くであれば拭ける)



・同じ服(2~3着)ばかり着る

  (季節感がない)


・新しい服は沢山あるけど着ない



・座る時、手を使わない

  (座る時の勢いがすごいので、Aちゃんのズボン
  の膝はすぐ破ける。

  Aちゃんの座る場所のカーペットのところは、
  すぐボロボロになってしまう)


・魚を食べない

  (骨が喉に刺さって死ぬから)


・餅を食べない

  (喉につまらせて死ぬから)


・歯をごしごし磨けない

  (大量の歯磨き粉を歯に塗るだけ)


・歯ブラシは、毎回ビニールに入れて自分の
バックに直す


・自分のバックを人に触らせない




他にもあると思いますが。。

ざっと考えても結構あります。



統合失調症の双子の姉のBちゃんと。。


一緒のようなこだわりもありますが。。


こだわりについては。。


Aちゃんの方が多いです。



統合失調症という病気と『こだわり』って何か関係
があるのでしょうか?


人間誰でも『こだわり』は持っていると思います。

ということは。。


こだわり』がある = 『統合失調症


ではないですよね。


であれば。。


『こだわり』の内容なんでしょうか。。



『こだわり』 = 『×』


でもないですよね。



『こだわり』には何か理由があるような
気がしますが。。



統合失調症の2人の『こだわり』の理由は。。


聞いても教えてくれません。





 


励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の家族がポットのお湯を大量に飲み始めました

嫁からちょっと話がありました。



統合失調症の双子の妹のAちゃんのことです。



Aちゃんは、牛乳が大好きです。



糖尿病がひどくなってからは、1日1杯と決めて
飲んでいます。


コップ1杯と決めているので、毎朝コップにギリギリ
まで牛乳をついで、美味しそうに飲んでいます。


そして、ポットのお湯は飲むことができません。



電気ポットの中に着いている白いカルキが気になる
らしく、飲んだことがないらしいです。

それが。。

1週間前くらいから。。

牛乳を一切飲まなくなったそうです。

そして、3リットルの容量がある電気ポットのお湯を。。

何回も空にする位。。

飲みまくるそうです。


読が、Aちゃんに。。


嫁:

「何で牛乳飲まないの?」

Aちゃん:

「別に…」

嫁:

「何で、そんなにお湯を飲むの?」

Aちゃん:

「別に…」


Aちゃんは、特別な理由はないと言います。



何もなければいいのですが。。。





・牛乳を飲まなくなった。。

ポットのお湯を飲むようになった。。


普通なら気にすることはありません。


しかし、私の家族の。。


統合失調症のAちゃんは。。


こだわりがものすごく強く。。


決めていることを変えることはありません。




そのAちゃんが。。


いつもと違う行動をするのが。。


おかしいのです。



いつもと違う行動をした。。


嫁はそれに気づきました。


嫁は。。


Aちゃんの様子がおかしいと感じるそうです。


嫁の勘は、当たります。


血が繋がった姉妹だからでしょうか。。



Aちゃんが自殺をする前も。。


嫁だけは、Aちゃんの変化がおかしいと思った
そうです。

↓ ↓ ↓

統合失調症の患者の自殺について


少し注意深くAちゃんの様子を見守ろうと思います。





励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の家族は病前は自分では何も決められない性格だった

高校生になってから。。

双子の姉のBちゃんと別々の学校となった。。

双子の妹のAちゃん。


Aちゃんは高校に入る前までは。。


Bちゃんの指示どおりに行動していたので。。

自分で何も考えることをしないで。。


Bちゃんの言われた通りに。。

行動すればよかった。


子供の頃から、AちゃんはBちゃんの指示通り
に行動していたので。。


Bちゃんの指示に従うことにも、何も抵抗がなかった
のではないかと思います。


と同時に。。


あまり、自分の行動や自分の気持ちについて
考えることをしなくなった。。


かもしれません。



そういう状態で。。

Bちゃんが別の高校に行って。。

離ればなれになってしまうと。。


Bちゃんからの指示を。。

Aちゃんは受けれません。



指示を出してくれる人がいないので。。


自ら。。

行動する方法がわからず。。

何をどう考えたらいいのかわからず。。



学校の先生などの指示があれば、その指示通り
行動できるけど。。

指示されないこと以外は。。

どうしていいのかわからないので。。

まわりの同級生とどういう風に話を始めればいい
のかわからないので。。

独りでいるしかない。


ということで。。

Aちゃんの高校生活が。。

孤独で寂しい生活になってしまったのかもしれません。



Aちゃんの中学までの友達は。。

人数も少ないようでしたが。。


全て、Bちゃんの友達だそうです。


Aちゃんだけの友達は存在しません。


全てをBちゃんに委ねていたAちゃんは。。

自ら友達を作ることを考えもしなかった。。


もしかすると。。

Aちゃんが勝手に友達を作ることをBちゃんが制限
していたのではないか。。

と考えることもできます。


といいうのも。。

Bちゃんは。。

自分が嫌いな人(親戚など)が家にくると。。

Aちゃんを誘導して一緒にどこかに隠れたそうです。


Bちゃんが嫌いな人をAちゃんも嫌いにさせる




指示に従うことしかできなくなったAちゃん。。


統合失調症と関わりはわかりません。


Aちゃんは、今現在でも。。


何をするにも家族の指示を仰いできます。




Aちゃんの人生が。。

指示に従って生きていくだけではなく。。

自分の意思を表現でき。。

そして行動できるようになる。。



絶対に無理強いはしませんが。。

Aちゃんがそうなるように応援しています。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症になる『前兆』にはどういうものがあるのでしょうか?

前回のブログでも書いたのですが。。

↓ ↓ ↓

統合失調症は発症する前に『前兆』が見られることがあるそうです。


統合失調症は、本格的に発症する前に。。

『前兆』。。

のような症状がみられることがあるそうです。







統合失調症の双子の姉であるBちゃんも。。

統合失調症と診断される前に。。

統合失調症の『前兆』ではないかと思われる
様子はあったと思います。




ただ。。

その時点では。。

統合失調症ではない

というより。。

心の病ではなく。。

本人の元の性格の問題。。

と家族は考えました。

(本人は病気自体を否定)




その結果。。

統合失調症の治療が遅くなりました。





統合失調症の早期治療のためにも。。

統合失調症の『前兆』について。。

頭に入れとけば良かったかなと思います。




もちろん。。


統合失調症の症状には個人差があり、
『前兆』が無い方もいらっしゃるとは思いますが。。


知識として頭にいれとく分には無駄ではないと
思います。



本を読んだりして。。

統合失調症の『前兆』についてまとめてみました。


(あくまでも事例で、例外も多いそうです。)


******************************************

●統合失調症の本人が感じていることの『前兆』の事例


 ・頭の中で考えをまとめて、話をしたり、
  文を書いたりすることがうまくできない。。


 ・被害妄想がある。。
   
   誰かに見張られている。。

   誰かに尾行されている。。

   誰かに盗聴されている。。

   自分のうわさをされている。。


 ・身体感覚の変化を感じる。。

    めまい

    動悸

    痛み

    うずき

    頭痛
 
    胃痛

    吐き気

    体が思ったとおりうまく動かせない


 ・気分が落ち込み、無気力になる。。


 ・現実感がない。。


 ・何もする気になれない。。


 ・自分が自分と感じられない。。


 ・何となく不安になる。。


 ・物音や光に敏感になる。。


 ・焦燥感がある。。



●対人関係がうまくいかない『前兆』の事例


 ・人づきあいに関心が無くなり1人でいることを
  好む。。

  
 ・精神的に傷つきやすくなって、人とうちとけられな
  くなり、友人なども減ってくる。。


 ・会話の内容があちこちに飛んだり、脱線して
  支離滅裂となり、会話が通じなくなる。。

 ・他人をこわがる。。



●感情の起伏が激しい『前兆』の事例


 ・その場に合わない感情表現をしてしまう。。


 ・些細なことで怒りをあらわし、激しく動きまわる。。


 ・突然怒りっぽくなり、乱暴になる。。


 ・激しい緊張状態になったり、感情が過度に不安定
  になる。。



●生活面や行動面での変化の『前兆』の事例


 ・不眠。。

   夜に目が覚めて眠れなくなる


 ・理由もなく仕事や学校に行かなくなる。。


 ・仕事がうまくいかなくなる。。


 ・学校の成績が下がる。。


 ・部屋を掃除しないで、片付けなくなる。。


 ・身だしなみに気をつかわなくなる。。


 ・ものごとに集中できなくなる。。


 ・注意力が散漫になる。。


 ・何もせず、長い間ぼーっとしている。。


 ・ぎこちない姿勢のまま、長い間じっとしている


 ・自閉傾向がある。。

    外出を嫌う

    部屋にひきこもる


 ・独り言を言ったり、独り笑いをする。。


 ・奇異な行動をとる。。

********************************************



以上のようなことが。。

統合失調症の『前兆』として知られている。。


と書かれてありました。



統合失調症のBちゃんにも当てはまる『前兆』が
いくつかあります。


ただ。。

Bちゃんの変化が。。

はじめのうちは、特に目立ちもしないし。。

統合失調症の『前兆』とは思わなかったので。。

病院には行かなかったです。




一般的にも。。

ひきこもりなどの病気の『前兆』が見られても。。

それだけで。。

病院にまで行こうとするケースは少ないらしく。。

結果的に治療が遅れて。。

症状の悪化につながる。。

ということが少なくないようです。



Bちゃんの場合。。

だんだんと『前兆』が目立つようになってくるの
ですが。。


Bちゃんが。。

病気を隠そうとします。。


そして。。

病院に行くことを拒否します。。




結局。。

Bちゃんが。。

身体を震わせながら。。


「病院に行きたい。。」




と本人が言うまで。。

家族は何もできませんでした。。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ    

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症は発症する前に『前兆』が見られることがあるそうです。

統合失調症の双子の姉のBちゃんですが。。

統合失調症を発症する前の様子はというと。。


『普通ではない』

と。。


私は思います。





どういうところが。。

『普通でない』のか。。


ものすごく、不安がるのです。


例えば。。

Bちゃんの旦那と結婚する前は。。


自分が結婚できなければどうしよう。。


という不安が異常に強く。。


私や嫁に毎日。。

数時間電話をかけてきてました。





私達が電話で何か話をしても。。

一切聞かずに。。


Bちゃん:

「私が。。結婚できなかったら。。

私の面倒はあんた達がみてね。」


このようなことばかり。。

言われてきました。



今の旦那と結婚が決まると。。


今度は。。


結婚式で、

Bちゃんが呼ぶ友達がいない(友達がいないので)。。

そのことをBちゃんの旦那に知られたら。。

嫌われて、結婚を破棄される。。


と不安になり。。


また。。

私と嫁に毎日長時間の電話をしてきます。





私と嫁がBちゃんの悩みの電話について。。

何か話しても。。


私と嫁の話は。。

一切聞かずに。。

Bちゃん:

「私が。。結婚できなかったら。。

私の面倒はあんた達がみてね。」


このようなことばかり。。

言われてきました。


結局は。。


Bちゃんの不安を取り除くために。。


結婚式は中止しました。



37歳で結婚したBちゃんは。。


早く子供を欲しがりました。。


しかし、Bちゃんの息子Xを授かるまで。。

子供が授からなかったらどうしよう。。

と不安がり。。

Bちゃんが妊娠するまで。。

私や嫁に子供ができない苦しみを。。

電話で訴えてきます。





Bちゃん:

「子供ができなければ、私の老後の面倒を見る
人がいないから、あんた達がみてね。」


このようなことばかり。。

言われてきました。


ちなみに。。


私達も子供が欲しかったのですが。。


Bちゃんの不妊の悩みの電話がかかってきている時は。。


まだ子供がいませんでした。


私達も。。

8年目の不妊治療中であり。。

子供の妊娠の話に関しては。。

つらい話でした。



まだまだ。。

Bちゃんのことを。。

『普通でない』と思うことは。。

(Bちゃんが色々なことに不安を感じその不安に対する
思考や行動)

沢山あります。


ただ。。

Bちゃんのことを。。

『普通でない』

とその時に強く思っていたのは。。

家族では。。

私だけだと思います。



私以外は、Bちゃんと一緒に生活してきた家族です。

血の繋がった家族です。


昔から。。

Bちゃんは。。

先ほど私が『普通でない』と思えるような。。

性格や思考の持ち主であったようで。。

今更、特別にBちゃんが。。

『普通でない』

とは私以外は思ってはいないようでした。




ところで。。


統合失調症は。。

本格的に発症する前に。。

『前兆』

のような症状が見られることがあるそうです。


私がBちゃんを『普通でない』と思ったことが。。

統合失調症は発症する『前兆』だとは言えません。。



ただ。。

12年から13年前。。

私がBちゃんのことを『普通でない』と感じた時。。


Bちゃんを。。

病院に連れて行けていたら。。。

変わっていたのかも。。



今。。

統合失調症で。。

ものすごく苦しんでいるBちゃんの様子を見て。。

強く思います。



統合失調症は。。

早く治療を始めれば。。

ほとんど治る。。



そうです。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。