チョッペストの家族 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョッペストの父親

私は、両親が離婚しています。

私の両親は、私が物心ついた時から喧嘩ばかり
していました。




私の母親は、酒乱ですが私への愛情はものすごい
です。

嫁はマザコンといいますが。。

恩を受けている母親に言い返すことはできません。


私の両親が離婚したのは、私が高校2年生の時
でした。


突然。。


母親が、私に裁判所の紙を見せて。。


「今日、離婚が成立したからね。

チョッペストの親権はお母さんだからね。。」




それだけでした。






だからといって、父親とずっと疎遠だったことは
ありません。


私の母親は、私が父親と会うことには、気にもしま
せん。





母親は、



『私は離婚したけど。。

チョッペストにとっては父親だから。。』



と言って。。



私が父親と食事したりすることも、干渉はしません
でした。





私は一人息子で。。


両親は離婚しているので。。



母親と父親と私しかいない家族がバラバラになって
います。



これは。。



簡単には説明できませんが。。。。





そして。。


昨日、遠路遥々。。

私の父親が来ました。


私の住んでいる地域の老人ホームに入るために
です。


私の父親は、大腸癌という大病を患い。。


私は。。


父親を近くに住むように呼び寄せました。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

チョッペストの叔母の話です。2

脳腫瘍だった、私の叔母のR姉ちゃんは、
大学病院ですぐに手術をうけました。

R姉ちゃんが手術をするということで、手術の日に
嫁と行きました。


手術は無事に終わり。。集中治療室に戻ってきた
R姉ちゃんが目がさめて、私の顔を見ると。。


R姉ちゃんは。。


「大丈夫だから家に帰って。。」



と言いました。



おそらく。。


R姉ちゃんは気丈なので。。


自分が弱っている姿を私に見せたくはなかった
のだと思います。



手術は成功したのですが。。



身体の右半分に後遺症がのこりました。



大学病院を退院したR姉ちゃんは。。


長い長い長い。。


リハビリ生活を送ることになります。








大学病院を退院してしばらくして。。



R姉ちゃんは。。



誰とも会わない。。



と宣言しました。



R姉ちゃんの母親。。


私の失明している祖母が。。


私の母親にそのことを伝えたようです。



でも。。

私の母親は私に言いませんでした。


なので。。


私は、R姉ちゃんの所に行きました。


私は、嫁と母と3人で。。


高速道路で片道4時間以上かかりますが。。


R姉ちゃんのリハビリ先に何回か行きました。




そして。。



私は。。



失明した祖母から直接言われました。。



失明した祖母:

「チョッペストちゃん。。

Rちゃんのところにわざわざ来てくれるのは。。

嬉しいのだけど。。

もう。。

Rちゃんは誰とも会いたくないようだから。。

そっとしといてやって。。。」



失明している、私の祖母が。。


大泣きしながら、言いました。





それから。。



R姉ちゃんと再会するのは。。



10年経った。。



数日前の年末でした。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

チョッペストの叔母の話です。

すみません。

今回も統合失調症とは関係ない話で。。



年末に10年ぶりに私の祖母のところに、息子と行って
きた、祖母たちの話です。


私の息子からすると曾婆ちゃんになります。


私の息子にも、曾祖母の存在を教えていたので、
是非会いたいと言っていました。


祖母と祖父とその娘の3人で暮らしています。


祖母の娘は私の実母の妹になります。



実母の妹は、私の叔母にあたるのですが、年齢
もそんなに離れておらず、私が小学生の頃に祖母
の家に遊びに行っていたときも、叔母は高校生だった
ので。。

”R姉ちゃん”と呼んでいました。


R姉ちゃんは、私の実母とも非常に仲がよく、小学生
だった頃のR姉ちゃんは、私の家に遊びにも来ていて、
赤ん坊の私のおむつも替えてくれていたそうです。

私が祖母の家に遊びに行った時も、R姉ちゃんは、
受験勉強の合間に、私を近くの公園に連れて行って
くれたり、勉強を教えてくれたりして、私はR姉ちゃん
が大好きでした。


R姉ちゃんは、一度結婚しましたが、離婚して祖母の
家に戻ってきました。


R姉ちゃんは、息子が1人いましたが、、離婚する
条件として、子供を置いていくように言われたらしく、
悩んだ末、子供を置いて離婚して戻ってきたそうで
す。


離婚して戻ってきたR姉ちゃんは、子供のことを
忘れようと、仕事に打ち込むことにしました。

求人案内で探した洋服屋さんで、アルバイトを
一生懸命しました。

洋服屋さんで働くには、その洋服屋の服を着て
接客しなくてはならないので、洋服に体形を合わす
為に、ダイエットをしなくてはいけませんでした。


R姉ちゃんは、ダイエットの薬を大量に飲み、食事
も制限してダイエットをしていたそうです。

一生懸命働く姿をその洋服屋の社長に認めてもら
い、ついに正社員にしてもらいました。


その時、R姉ちゃんは私の母に電話してきて泣いて
喜んだそうです。



しかし。。



その喜びも束の間でした。




R姉ちゃんは、ある日突然めまいがひどくなってきま
した。


何日か続くとおさまったりしたようですが、また数日
後には、めまいがしてきました。

祖母は、無理なダイエットが良くないと思ったよう
ですが、R姉ちゃんはダイエットをやめません。


すると。。


今度は、歩くと躓くようになりました。


R姉ちゃんもおかしいと思ったらしいく。。



仕事の休みに病院に行ってきたらしいですが、
詳しい検査をしなかったようです。



R姉ちゃんは子供の事を忘れようと。。


何か打ち込めるものを探し。。



ようやく手に入れた正社員の道を大事にしていま
した。




自分の身体をごまかしながら、仕事をしていると。。



今度は、手に力が入らなくなりました。



何かつかもうとと思っても。。


手からすり抜けてしまいます。



それからすぐ、歩行にも支障がきて。。



近くの病院で検査し。。



緊急で大学病院での入院となりました。




病名は。。





脳腫瘍



でした。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

チョッペストの祖母の話です。

今日は、統合失調症に関する話ではありません。


私の実母の母の話で、私の祖母の話です。


今、92歳です。


私の祖母は、40歳代でほぼ失明しました。






失明の原因は緑内障という病気です。



私は、ずっと祖母のことが大好きで、学校が休みに
なると、いつも休みの間祖母の家に泊まっていました。

夏休みや冬休みになると、一人で飛行機に乗って
(確か子供だけでも飛行機に乗れるスカイメートと
いう航空会社のサービスを利用して)祖母の家に
行っていました。

私の両親は、私が高校2年生の時に離婚しました。


私が祖母の家に遊びに行っていた時は両親は
離婚していなかったのですが、毎日喧嘩ばかり
していて、家にいたくなかったのです。

学校が長い休みになると、両親の喧嘩も無い
祖母の家にずっといることが楽しみでした。

祖母は目が見えないので、いろんなことはできませ
んが、私の大好きな料理でいつも出迎えてくれます。



私が祖母の家に行くと。。


必ず、祖母はホットプレートの上に目玉焼きを
5個以上焼いてくれて、私がお腹がすいたときには、
目玉焼きをおかずにご飯をたべれるように用意して
くれます。

その目玉焼きを沢山食べて、祖母に。。


私:

「ばあちゃん、僕もう全部食べたよ!

また作って!」

と言い。。


祖母:

「なんね~チョッペストちゃん~

もう食べたんね~

あんたは大きくなるが~」

と言われるのが大好きでした。



というのも。。


私は、ものすごく背が低くて。。


ガリガリに痩せてました。



小学校でも、給食を全部食べることが苦手でした。



好き嫌いは一切ないのですが。。


量を食べることができなかったのです。



でも。。


なぜか。。



祖母の家では。。



ご飯もおかわりできるし。。



いつもとは全然違うご飯の量を食べることがで
きたのです。




祖母は、目が見えませんが、記憶力がものすごく
よくて。。


私が祖母の家に行った1回前に食べたご飯や
おかずの量も覚えてくれていて。。


「この前の夏休みより、目玉焼きを3個多く
食べたがね~」


とか言ってくれます。


そして。。


ベタですが。。



毎回、祖母の家の柱に。。



自分の背丈のしるしをつけることが恒例でした。




その大好きな祖母とも、年々疎遠になってきます。




私の子供が生まれてからは、1回も祖母のところに
行っていません。


祖母も92歳になるので。。



生きている間に見せたいとは思っていたの
ですが。。






去年の暮ころから。。



義母が。。




「チョッペストちゃん、お婆さんのところに行って、
○○(私の子供)を会わせてきてやってきなよ。」


とずっと言ってくれたので。。



12月の下旬に息子と私で。。


私の祖母に会いに10年ぶりに行ってきました。








励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。