統合失調症とは - 統合失調症という病気と家族       

統合失調症の人は珍しくない

現在、日本で統合失調症で治療している人(通院や入院をしている人)
は約80万人、そして治療を受けていない人を含めると100万人を超えているそうです。

治療中の人が多い病気です。

ほかの病気と比較すると。。。。。

続きを読む»

統合失調症は何度も同じ質問を言うのか

Aちゃんは、何度も同じ質問をします。

はっきり、家族は、うんざりです。


もちろん、慣れましたが。。。。。


家族としては、病気だからしょうがないとは、わかっていても、

「さっきいったけど、●●●だよ!!」

と、

ついつい、強い口調で、対応してしまいます。

続きを読む»

統合失調になって30年もたてば・・・・・

Aちゃんの日々の行動は、

幻聴に左右されます。

統合失調症は、その特徴から大きく陽性と陰性

の2つのカテゴリーにわけることができます。

陽性症状は幻覚や妄想など統合失調症の目立った症状をいい、

対照的に自閉(社会的引きこもり)や感情の平板化などの

目立たない症状を陰性症状といいます。


続きを読む»

統合失調症が長びくと・・・

Aちゃんは、今、47歳です。

20代前半で、統合失調症と診断されました。

しかし、家族からみると、中学の頃から、

普通の女の子ではなかったと思います。















続きを読む»

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

スポンサードリンク
最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: