統合失調症の治療 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復の兆しがでてきた統合失調症の家族が飲んでる薬について

今日は、統合失調症の双子の妹のAちゃんが、
今飲んでいるについてです。






統合失調症のAちゃんは、どのようなを飲んで
いるかというと。。


↓ ↓ ↓




● リスペリドン錠 3mg × 2錠


● ブロムベリドール錠 6mg × 2錠


の2種類の抗精神病を現在服用しています。





----------------------------------------

抗精神病

↓ ↓ ↓

統合失調症の薬について

------------------------------------------





アーテン錠は。。

服用している薬の副作用を抑える薬です。





----------------------------------------
副作用について

↓ ↓ ↓

統合失調症の薬と副作用


統合失調症で使用する抗精神病薬の副作用について

--------------------------------------------






Aちゃんは、昨年から少しずつ回復してきたと思い
ます。


本当は、Aちゃんの『お薬手帳』を過去から探して
薬の内容の経過をお見せしたいのですが。。



見つかりません。



今。。


嫁に探してもらっていますので。。


すみません。



今回の薬の内容は、今年に入ってから処方された
薬です。



Aちゃんの減薬については。。


全てAちゃんの主治医まかせです。



Aちゃんの主治医は、Aちゃんが統合失調症
を発症してからずっとAちゃんのことを診てくれてい
ます。


Aちゃんは、この主治医を信頼していて、言うことも
素直に聞きます。


この主治医とは、私もよく話すのですが。。



Aちゃんとの接し方や話し方が。。


ものすごく優しいです。



Aちゃんは優しくしてくれる人が大好きです。





でも。。



私は、優しい主治医の治療だけでは。。


Aちゃんの統合失調症が回復してきたとは思って
いません。


そして。。


薬を飲み続けただけで回復してきたとも思っていま
せん。


もちろん。。


薬を飲み続けることは、大事ですが。。



Aちゃんが良くなってきたのは。。



Aちゃん本人の気持ちではないかと思います。


『もう少し、色々やってみよう』



という『前向きな気持ち』です。



もちろん。。


統合失調症の症状が酷くて。。


薬の副作用がひどい時は。。


気力も無く。。


前向きな気持ちになることはできないと思います。



今、入院しているAちゃんの双子の姉のBちゃんが、
そのような状態ではないかと思います。



Aちゃんは、長い30年という治療期間から。。


徐々に気力や体力が回復していき。。


少しずつですが。。


前向きな気持ちの思考になったのではないかと
思います。


30年何もしてこなかったAちゃんを少しでもやる気を
出してもらうことは、難しいことでしたが。。




励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症を治す為に霊媒師のところに2年以上通い。。治りませんでした。。

霊媒師から。。


統合失調症の家族の病気を治すには。。


新しく家を建て替える時に。。



”神棚”


を作るように言われました。




そして。。


神棚を作ると霊媒師と約束しました。





すると。。


霊媒師は。。



”神棚”は、霊媒師の知り合いに。。


立派な神棚を作ってくれる人を知っているから。。



と言うので。。



霊媒師の知り合いに


神棚を作ってもらうことにしました。




今でも。。


(私は大きいと思いますが。。)


家にあります。




この神棚って。。



どのくらいのお金がかかるのかな??


というくらい。。



個人の家では大きな神棚です。




神棚の代金だけでなく。。



神棚を世話してくれた霊媒師にも。。


お金を渡したそうです。





家が出来上がると。。



新しい神棚に。。



霊媒師が。。



”魂”を入れに来ます。







新しく建てた家に霊媒師が神棚に、
”魂”を入れに来た時。。



霊媒師:

「家の中を私が調べましょう。。」



と言い。。


家の中を見て回ったそうです。。









すると。。



霊媒師:

「この家は、祟られている。。

あそこの柱とあそこの柱に。。


”しみ”


が見える。。


あれは。。


先祖の。。


苦しみの”血”が。。

柱から流れている。。」



というようなことを言ったそうです。




それにびっくりしたのは。。



Aちゃんの叔母でした。


叔母



叔母:

「祟りは鎮められますか?

と、霊媒師にすがる叔母を見た当時の私の嫁は。。




『祟りを鎮めるために。。

あんな大きな神棚を作ったのだから。。

大丈夫でしょ。』



と思ったらしいのですが。。


霊媒師:

「あなたの先祖は。。

よっぽど悪いこと人みたいで。。

成仏できていないようね。。

お墓を作り直して。。

綺麗にしてあげたほうがいいかもしれませんよ。」



と言い始めました。



しかし。。


お墓は、少し前に義父がやり直したばかりだった
ので。。


そのことを霊媒師に言うと。。



霊媒師:

「先祖の中に、お墓に入れない人がいて。。

この世をさまよってるようだから。。

これからも、私のところに拝みに来たほうがいい。。

そうしないと。。

Aちゃんの病気は回復しない。。


と言うのでした。




この話を聞いた時。。


その場にいなかった第三者の私は。。


どうしてもこの霊媒師が。。


”うさんくさい”


としか思えません。


でも。。


統合失調症のAちゃんの両親は。。

まだ20歳になったばかりの娘を治してあげたい。。

と思って一生懸命だったのでしょう。



ずっと。。


霊媒師の言う通りに行動していました。



これからもしばらくは、この霊媒師のところに通って
いたそうですが。。



Aちゃんの統合失調症の症状も改善しないので。。


結局。。


自然とこの霊媒師との距離が遠ざかっていった
そうです。






最近。。


嫁の記憶を頼りに。。


20年以上前に通った霊媒師の家のところに
行ってみましたが。。


更地


になっていました。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症を治すために。。霊媒師が家に神棚を作れと言ってきた

統合失調症は霊のせい。。



統合失調症の原因を霊のせいにし。。


霊媒師のところに行って。。


当時。。

統合失調症を発症していたAちゃんの病気を
治そうとしたのは。。


後に自らも統合失調症を発症する叔母ですが。。




その霊媒師のところに通い。。



そして。。



心療内科にずっと通院しているAちゃんの病の
症状が回復の兆候がないこと。。


あまりにも。。


叔母がこの霊媒師のことを信頼するので。。


Aちゃんの母親も。。



Aちゃんの統合失調症を治す希望を。。

この霊媒師に託す気持ちになってきたようでした。





そして。。



毎週。。


2回程度。。


家族で。。

この霊媒師のところに拝みにいきました。










霊媒師のところに行って。。


Aちゃんの統合失調症は症状が少しでも。。

改善されたかと。。




嫁に聞くと。。



”全く変化がない”



とのことでした。






それなら。。



霊媒師の効果がないと思い、家族の誰かが、
拝みに行くのを辞めるころを言わなかったのか?



と嫁に聞くと。。




家族が、霊媒師に対し疑問をもつ前に。。


霊媒師のほうから、



「家族が真剣に拝んでいない。。」



と言ったり。。


統合失調症のAちゃんに。。


「自分のことだから。。

自分で強く拝まないとだめだ!」


と言って。。



家族が、霊媒師のところに行くのをやめると言う
ことを言わせません。



そして。。



叔母は。。



相変わらず。。



霊媒師を崇めていたそうです。





そういうことで。。




ずるずると、家族が2年以上霊媒師のところに
通うのですが。。



ちょうど、その時期に。。



Aちゃんの家が古くなったので。。



建て替えをする計画がありました。




家族は。。


家の建て替えをするから。。



しばらくの間、霊媒師のところに行けない。。



ということを伝えると。。






霊媒師は。。



新しく建てる家に。。




”神棚”


を作るように指示しました。





そして。。


霊媒師は。。



「神棚を作り。。

毎日家で拝むように。。」


と。。





おそらく。。


2年以上。。


霊媒師のところに通って。。



統合失調症の改善に効果がないことで。。



霊媒師も。。



そろそろ潮時だと思ったのではないかと思います。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症を治せる霊媒師のパワー

統合失調症のAちゃんが。。


統合失調症になった原因を。。


”霊”


のせいだと思ったAちゃんの叔母は。。




毎週。。


家族を。。


霊媒師のところに連れていくのですが。。


↓ ↓ ↓

統合失調症の叔母 4




そこの、霊媒師の家は。。



普通の家のようです。





まず。。

家族が、行くと。。



その霊媒師の家で一番大きな部屋に、
挨拶(「こんばんは、おじゃまします。。」
という感じで。。

入っていきます。


すると。。


その部屋には。。


2~3組の家族が、霊媒師と座談しています。






そこの霊媒師のところは。。


予約制でもなく。。


平日であればいつでも。。

(夜遅くはダメでしょうけど。。)


行ってよかったそうです。





部屋に上がらしてもらって。。



その場に複数の家族がいても。。


複数の家族と一緒に。。


部屋で円になって。。



しばらくは。。


霊媒師との雑談を始めるそうです。





ある時。。



叔母が、雑談の話の中で。。



叔母:


「最近。。

右肩がよくこる。。。。」




と話した時。。



霊媒師が。。



霊媒師:

「ははーん。

そこに霊がのっかてるね~」



と言って。。


叔母の側に来て。。


叔母の背中を回るく手の平でなぞりながら。。



しばらくして。。


叔母の肩を。。


”バシッ  バシッ  ”。。


とたたき始めます。


そして。。


霊媒師が叔母に。。


霊媒師:

「どうだい?

肩が軽くなったろ?」



叔母:

「本当だ!!!

すごく軽くなった~!!」



と。。


目を見開き。。


まわりの人間をきょろきょろ見ながら。。



大きな声で言います。





それを見ていた私の嫁は。。











絶対。。



ウソ。。









と思ったそうです。




しかし。。



あまりにもリアルな叔母の反応に。。



他の家族も。。



驚いた顔をしていたそうです。





そして。。



叔母の行動を見たAちゃんの母親も。。








Aの病気を治せるのは。。




この霊媒師しかいないかも。。




と思ったのではないかと。。




その場で。。


退屈で。。



早く帰りたがっていた当時の嫁は。。



思ったそうです。





2年以上



続くことになるのです。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症で使用する抗精神病薬の副作用について

統合失調症の双子の姉のBちゃんとAちゃんは。。


自宅にいる時。。


特に理由もなく。。


ウロウロすることが多いです。




何をする訳でもなく。。

ウロウロしていて。。

ようやく座ったと思ったら。。

また、立ち上がり。。

ウロウロし始めます。



ウロウロしなくても。。


立ちっぱなしで、大きな音をさせた溜息をはいたり
します。



Bちゃんは、手の震えもすごいです。



コップで水を汲むときも。。

震えが酷いときは。。

水をこぼす量が多いので。。

時間がかかります。




統合失調症の治療。。


抗精神病副作用

でないかと思われます。




抗精神病には。。


ドーパミンの情報伝達を抑える作用があります。



ドーパミンは。。

人間の。。

・『注意』

・『意欲』

・『感情』

・『運動調節』


などの大切な機能をつかさどる物質です。


そのドーパミンの異常な働きによって。。

統合失調症の陽性症状や陰性症状がおきる。


だから。。

抗精神病でドーパミンを抑える。



だけど。。


ドーパミンを抑えすぎると。。


運動機能にかかわる副作用

があらわれることがあるそうです。



運動神経は。。

体や内臓の筋肉に動きを指令するために信号
を伝えます。


運動神経には。。


・錐体路(すいたいろ)


・錐体外路(すいたいがいろ



があるそうです。


錐体路は。。

脳から筋肉へ直接指令を伝える経路。



錐体外路は。。

運動が円滑に行えるように無意識のうちに
筋肉の緊張を調整する経路。



そして。。

錐体外路が障害されると。。

運動が円滑に行われなくなるという。。


運動機能にかかわる副作用。。


『錐体外路症状』がでてくるそうです。


『錐体外路症状』は。。

・パーキンソン症状

・急性ジストニア

・アカシジア

・遅発性ジスキネジア


といった症状があらわれるそうです。


この症状については。。

また後ほど。。





統合失調症の双子のAちゃんとBちゃんは。。


統合失調症の抗精神病の薬の副作用で。。

毎日の生活に支障をきたしています。



そして。。


その副作用を抑えるための薬をまた服薬しなけれ
ばなりません。




薬を減らす日がいつくるのでしょうか。。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ 

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。