2015年12月 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺③

Aちゃんが自殺した原因を直接Aちゃんに聞いた時、
私が嫌なことことをいうからと言われた時、
本当に落ち込みました。

続きを読む»

スポンサーサイト

自殺②

警察から連絡があり、Aちゃんが運ばれた病院にいくと、二人の警察の方がいました。

まず、病院の先生からAちゃんの状態の説明を聞きました。

顔を強打してはいるものの、命には別条がないとのことでした。

続きを読む»

自殺①

Aちゃんは、平成27年1月31日に、坂東大橋という橋から飛び降りました。
全国的にも自殺の名所?らしいです。

その日は、Aちゃんが徒歩数分でいける叔母の家に行くと母に言って、
でかけたあと、いつもならすぐ戻ってくるAちゃんが、いっこうに戻ってこない
ので、心配していたとき、私が家に帰ってきて、母からその旨の話をきいたのです。


続きを読む»

統合失調症家族の接し方⑤

統合失調症の病気に対して家族の接し方が重要と言われても。。。

家族も、病院の先生のアドバイスや、書籍などを聞いたり読んだりして、
長い期間その通り行動できる家族は少ないのではなかと思います。

ただ、統合失調症の家族になった時、その病気の内容は勉強しなくては
いけないと思います。

続きを読む»

統合失調症家族の接し方④

統合失調症の方の接し方は、基本的には、普通の家族として接することと書いてあります。

本人にストレスを与えないようにと腫れ物に触るように接するしたり、
下手に刺激したらまずいと考え、なるべくそっとしておくといったような
接し方をしたら、よくないみたいです。

続きを読む»

統合失調症家族の接し方③

精神疾患の患者さんに対する家族の接し方を表している用語に、

「高EE」   「低EE」

というものがあります。

「EE」?

「EE」とは、Expressed Emotionの略で、「感情表出」と訳されるそうです。

そして、この場合の「感情表出」とは、ただ感情を表出することではなく、、
患者さんにとって、苦痛となる家族の感情表出を表すそうです。

続きを読む»

統合失調症家族の接し方②

統合失調症の症状は色々あるみたいですが、
主な症状として以前このブログにも載せていただきました、

「陽性症状」  「陰性症状」

そして、「認知機能障害」

の3つに分けることができるみたいです。

続きを読む»

統合失調症家族の接し方 ①

統合失調症は、発症するかどうかや、

発症後の再発については、その周囲の人たちの患者さんの接し方

で大きく変わってくるそうです。

その中でも、

一番身近な存在である「家族」の接し方は

大事のようです。

続きを読む»

統合失調症と遺伝

統合失調症のはっきりとした、原因はわかっていないようです。

でも、医学は年々進歩しており、統合失調症の原因究明も

すこしづつですが、わかってきたこともあるみたいです。

その原因のひとつが『遺伝』です。

続きを読む»

統合失調症と発症前の性格の関係

Aちゃんは、中学生のころから、急に暗くなりました。

急に暗くなった原因をいままで、何回もAちゃんに聞いても、

絶対、無視します。。。。

学校の友達も、2人くらいしかおらず、(小学校から仲良かった友達)

学校から帰っても、一切、外にはいこうともせず、

家族以外の人と話ができず、

他人になにか話かけられても、返事ができませんでした。

続きを読む»

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。