2016年11月 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の医療保護入院から明日で3ヶ月です

統合失調症の双子の姉のBちゃんが3回目の
入院を始めて。。

明日で3ヶ月です。


Bちゃんが初めて統合失調症で入院した時の
入院期間は。。

3ヶ月間です。


初めて入院した時は3ヶ月という月日がものすごく
長く感じました。


2回目の入院の期間は1年10か月でした。


1回目の医療保護入院(強制入院)をしたとき。。


完全に治療が終わらないまま。。

当時の主治医からの反対を押し切り退院させ。。

Bちゃんの病状を悪化させた反省から。。


2回目の医療保護入院(強制入院)は。。

主治医がこれ以上することがない。。

と言われるまで入院治療を希望しました。


主治医が、退院を判断した時の家族が。。


Bちゃんの様子を見ていると。。


当時の我が家の家庭環境では、Bちゃんを
自宅療養させる状態ではないと判断し。。


家族の方から。。


退院を延期できないか相談しました。



病院側の答えは。。

NO。。



そうして。。


2回目の退院から。。

4ヶ月も経たないうちに。。


3回目の医療保護入院(強制入院)となりました。



そして、明日が。。

3回目の入院から。。

3ヶ月が経ちます。


私の感覚も麻痺してきたのか。。


1回目の入院の時に。。

あれほど3ヶ月が長いと思ったのですが。。

今回3回目の入院の3ヶ月という期間に。。


長く入院しているという感覚が明らかに薄らいで
います。



面会に毎週行ってますが。。


Bちゃんの様子に変化が見られません。


顔を見ても。。


病気を治していきたい。。


という気力もありません。






2回目の入院の。。

薬の調整が落ち着いたと主治医から
言われたくらいから。。

Bちゃんは。。

入院生活に慣れ過ぎている感じがします。



面会に行けば。。

「家に帰らして」

と、とりあえず言いますが。。


明らかに。。

真剣でない。。

というか。。


”どうせ。。退院できないのだろう。。”


と思っている感じを強く受けます。




1回目の入院の時は。。


家族の腕などを掴んで懇願したり。。


土下座しようとまでしていました。





それから考えて。。



すでに、Bちゃんは。。


”退院したい。。”

という気持ちまで。。

今は無いのか。。


という感じがします。



明日は。。


Bちゃんが3回目の入院をしてから。。


初めて主治医との面会があります。



今回の病院は。。


主治医と話がしたいのであれば。。


家族のほうから予約を入れなければ。。


主治医と話す機会が無いということで。。



Bちゃんの旦那にお願いして。。


主治医と面会する機会を作ってもらいました。


明日。。


Bちゃんの旦那と2人でBちゃんの主治医と
面会してきます。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の家族の変化

統合失調症のAちゃんは、糖尿病でもあります。

近所に住む統合失調症の叔母も糖尿病です。


糖尿病ですので。。


Aちゃんは食事制限しています。


叔母は一人暮らしなので、私達は管理できない
ですが、私の嫁が食事制限をするよう注意は
しているようです。


ずっと食事制限ばかりではストレスになると思い。。



月に1回から2回程度の外食はしてもよいことに
しているようです。
(主治医から許可は得ているようです)


Aちゃんの気分転換は叔母とのドライブと
外食です。


この時を非常に楽しみにしています。


外食は、ラーメンか回転寿司のようです。








この、楽しいドライブと外食は。。


Aちゃんのことを可愛がってくれる叔母さん

↓ ↓ ↓

統合失調症の双子を庇う親戚の叔母さん


も誘って。。

一緒に行くことがあります。




しかし。。

Aちゃんを可愛がってきた叔母さんが。。


救急車で運ばれて。。


入院しました。






癌のようで。。


高齢の為、手術をしないほうが良いと医師から
言われました。



私も、お見舞いに行ってきましたが。。


あまり元気がなく、生気も感じられませんでした。




Aちゃんは、病院が嫌いで。。


今まで。。

母親が大怪我したときの面会さえ行けません。





叔母が入院した時。。

Aちゃんを可愛がっていた叔母さんの命が。。


長くない。。


とAちゃんに告げると。。



Aちゃんは。。


お見舞いに行くと言ったのです。



私達はとても驚きました。。



Aちゃんがあれほどまで拒否してきた。。


”病院に行くこと”


をすんなり受け入れました。


いくら。。


昔から可愛がってくれていた叔母さんのお見舞い
といっても。。


少し前のAちゃんでは。。

病院にお見舞いに行くとは。。

考えられません。



5年前。。


Aちゃんは、自分の父親が危篤になっても。。


病院には行きません。。


親の死の瞬間に立ち会いませんでした。





今は。。

病院の見舞いに行く。。


とはっきり言います。


何か少しずつ。。


Aちゃんが変わってきました。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症でも愚直に何でもやり続けます。

統合失調症のAちゃんは、メンタルクリニックの
主治医からの提案で、日記を書いています。





その日記は、Aちゃんが橋の上から身なげして
自殺未遂をした直後に主治医から提案され
ました。

↓ ↓ ↓

自殺①

自殺②

自殺③



その日記は、診察日に主治医に見せるように
なっています。


そして、主治医から、私達家族も、Aちゃんの
日記を見るように言われています。





Aちゃんの日記は。。



同じようなことが。。

1~2行繰り返し。。

日々書かれています。



------------------------------------

・庭の花を見ていると心が和んだ。

・天気が良くて心が和んだ。

・甥っ子が元気そうで、元気をもらった。

・叔母と話しをして気分が晴れた。




------------------------------------



だいたい。。


心が和んだ。。

気分が良くなった。。


という内容が多いです。



Aちゃんは。。

私に。。


Aちゃん:

「ねえ。。チョッペストちゃん。。

日記に書く事ないから。。

先生に日記をやめさせてくれるように

頼んでくれない?」


と相談してきます。



でも。。

Aちゃんは日記を書く為に、

老眼鏡をかけ。。


Aちゃんが学生の時に使っていた国語辞典を
横に置き。。


新聞広告の裏紙に下書きをしながら。。

2~3行の日記を1時間くらいかけて書いています。






この日記を書き始めて。。


もうすぐ2年になります。





この日記を始めるまで。。


Aちゃんが机に座って。。


ペンで書き物をした姿を見たことがなかったのです。




よく考えたら。。


Aちゃんって。。


言われたことは。。


やめていいよ。。


と言われるまで。。


継続します。



自分の食器洗いや。。


障害者支援センターも。。


始めたら。。


継続しています。




始めるまでは。。


拒否したりしますが。。


一旦始めると。。



意思の弱い私なんかより。。


愚直にやり続けると思います。




このAちゃんの性格は。。


今後。。


Aちゃんの明るい人生に役にたつ気がします。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症で育児放棄した娘を産んだ母親の苦悩

統合失調症のBちゃんの息子のXが、学校から
帰ってきた時のことです。


Xが玄関を開けて入る前には。。


義母がXに。。


「おかえり~」






と言う為に。。


玄関で待ち構えています。





Xが帰宅の時に通る自宅の前の道が見える方に

一人用の机とイスを向けて座っている場所が。。

義母の定位置です。


そこにいつも座ってXの帰宅を待ちます。


Xが帰宅する時間になる前に。。


義母は自分のトイレなどを済ませ。。


万全の体制でXの帰りを待っています。


手足の不自由な義母は、よろよろした足どりで。。


玄関へ向かいます。




Xを玄関から部屋に招き入れると。。



義母:

「Xちゃん、今日学校楽しかったかい?」


X:

「・・・・・・」


義母:

「Xちゃん、今日は給食美味しかったかい?」


X:

「・・・・・・。。

疲れた。。」


義母:

「お~そうか~

頑張ったんだねXちゃん。。

じゃAちゃんにおやつ持ってきてもらいな」


Aちゃん:

「Xちゃん、おやつ何食べる?

何飲みたい?」


X:

「わかんないから、あるやつ全部持ってきて~」


Aちゃん:

「はいよ」


その間に。。

義母は。。


自分の不自由な手で。。

やっとの思いでXのランドセルを開け。。


給食で使う箸セットを取り出して。。


Aちゃんに洗うように言います。


そして。。


宿題のチェックをします。





おやつを食べ終わって。。


ぼんやり座っているXのほうに。。


義母は、四つんばで歩みより。。



義母:

「Xちゃん、今日は宿題あるのかい?」




宿題は毎日ありますし。。


その日の宿題は、義母はチェック済です。。



X:

「・・・・・」


義母:

「宿題あるんだろ~

さっさとやっちゃいなよ~」


X:

「・・・・・」


義母:

「宿題やらないと学校の先生に怒られるだろ~」


X:

「今日は宿題ないよ~」


義母:

「嘘つけ!

ちゃんと宿題があるって学校のノートに
書いてあったよ。

早くやっちゃえよ。

そしたら後が楽だからさ~」


X:

「・・・・・・・」


義母:

「やらないんじゃ。。

○○(私の嫁)にXが宿題しないって言ってやるぞ~」




そうすると。。


Xが渋々宿題に取り掛かろうと机の上に
宿題を出しますが。。


あくびをしたり。。


指と指を絡ましたり。。


いっこうに。。


宿題をしようとする気配がありませんでした。


そして。。


Xの目がうつろになってきて。。


半分眠りかけの状態になっています。



義母:

「Xちゃん!寝るんじゃねーよ」


X:

「うるさい!」


義母:

「うるさいじゃないよ!

宿題やれよ!」






義母がXに宿題をやれと。。


うるさく言っている理由があります。



Xの父親が仕事から帰る前に宿題を終わらせて
いないと。。


まず。。

Xの父親がXを大声で怒ります。

おやじ


そして。。


Xが大声で泣きます。






義母は。。


Xが泣くところをを見るのが可哀想に思えて仕方
がありません。



そうなると。。


義母は、Xの父親とXのところに来て。。


義母:

「Xちゃん、泣くことはないよ~

Xちゃんはいい子なんだからね。」


とXの泣いている側に来て言います。


Xの父親:

「おかあさんは黙っててください!」


義母:

「そうかい。。

Xちゃん、もう泣くのはおよし。。

Xちゃんは何も悪くないんだよ。。

ただ。。宿題を早くすればいいんだよ。。」


Xの父親:

「おかあさん!向こうに行ってください!」



Xが怒られることを避ける為に。。

義母はXに宿題しろと言います。




もう一つの理由が。。


Xの父親と一緒に宿題することで、Xの睡眠時間
が減るということです。


Xの父親が帰ってから宿題をするということは。。


まず、父親の説教が始まり。。


Xが泣き。。

泣き止むまで。。

時間がかかります。


そうすると。。


遅い時間から宿題を始めることになるので。。


Xの寝る時間が遅くなります。



Xは、普段から朝起きれません。



義母はXに早く寝てもらい、朝もっと早く起きて
もらいたいのです。



だから。。

父親が帰ってくる前に


Xに宿題を早く終わらせようと。。


義母はXにしつこく言うのです。







昨日。。

渋々1つ目の宿題を終えたXは。。



終えた宿題を。。


放り投げて。。





X:

「Aちゃん!片づけといて!」


A:

「はいよ」

義母:

「よく頑張ったね~Xちゃん

次の宿題もやっちゃおうね~」



昨日は、たまたま私はその現場にいました。



私:

「X、宿題って投げていいと思うか?」


X:

「・・・・・」


義母:

「もうしないねXちゃん。。

ほら。。

おじちゃんに謝りな。。」


私:

「X,どう思う?」


X:

「・・・・・」


義母:

「いい子だから。。

おじちゃんに返事しなよ。」


私:

「いいことだと思うか?悪いことだと思うか?」


X:

「悪いこと。。」


私:

「じゃ、宿題を投げるのは今度からしたらダメだ。

それと、宿題は自分で片づけるのとAちゃんに
片づけてもらうのはどっちが正しいと思うか?」


X:

「・・・・・」


義母:

「今度から自分で片づけるよね、Xちゃん」


私:

「X、どう思う?」


X:

「・・・・」

義母:

「自分で片づけるっておじちゃんに言いな」


X:

「・・・・」


Aちゃん:

(私にむかって)

「もう、言うのやめなよ~」


私:

「おじちゃんはXに聞いてるんだよ。

自分の持ち物は自分で片づける方がいいのか、
人に片づけてもらたったほうがいいのか、どっちが
正しいと思う?」


X:

「自分で片づける方。。」


私:

「おじちゃんもそう思うよ。

自分で片づけないと、どこに片づけたかも
分からなくなるからね。。」


義母:

「よく言えたね~Xちゃん~

Xちゃんは偉いな~」




たまたま。。


居合わせた現場でしたが。。



毎日。。


Xと義母とAちゃんはこんな風に過ごしてきたの
でしょうか。。




統合失調症母親をもつXを不憫に思う義母の
気持ちはわかります。


自分が生んだ娘が統合失調症になり、その娘が
産んだ子供を育児放棄した。。


それに責任を感じた義母が。。

自分で何とかしなくてはいけない。。


と思っているのでしょう。








義母には、Xのことを見守ってくれるだけでいいと
私は思っています。


私は。。

直接義母に言いにくいので。。


嫁を通して義母に言ってもらってるのですが。。


義母やAちゃんが無理やり。。

Xの育児、教育には入り込まないほうがいい。。



義母が統合失調症の双子をどのように教育して
いたのかはわかりませんが。。

2人は。。

統合失調症になる前から。。

わがままに育っているような感じがします。


そして。。

Aちゃんは、とにかく優しすぎる。。




Xを可哀想と思うばかり。。

過保護になりすぎているのでは。。


と思ってしまいます。



でも。。


義母とAちゃんは毎日同じことを繰り返します。





励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症がいる家族は団結が必要

統合失調症のBちゃんの息子Xの。。

授業参観が来週あります。


私の息子の授業参観も。。

同じ日の同じ時間にあります。



Xの父親は。。


Xの学校行事になると。。

仕事の都合をできるだけつけて。。

参加するようにしています。

↓ ↓ ↓

息子の為に頑張る父親


結構。。


小学校って親が参加する行事が多いです。


子供達が登校する時に。。

横断歩道の側に立って旗を振ったり。。


子供達が下校する時に。。

子供達の通学路を不審者がいないか。。

パトロールしたり。。


数ヶ月に1回は。。

学級懇談会があったり。。

資源回収があったり。。

給食の試食会があったり。。



他にも。。


子供達の親が参加する行事が結構あります。





Xの父親の仕事は。。


日曜と祝日のみなので。。



それ以外の日に行事があれば。。


休まなくてはなりません。




出来る限りは、Xの父親も会社の休みをとって
Xの学校の行事に出ようとするのですが。。


あまり休みすぎて。。


会社の社長から。。


クビ宣告を受けたようで。。


最近は思うように。。

休みをとることができなくなりました。




去年の後半から。。


今年の前半までは。。



Xの学校行事だけでなく。。


嫁である統合失調症のBちゃんの問題が多くて。。



かなり。。


会社を休んで、病院に行きました。




私はXの父親に相談され。。


出来るだけ。。

Xの父親が会社を休まないで済むように。。


Bちゃんの病院のことや。。

Xの学校行事のことを。。


私や嫁も協力することで何とか乗り切るしかない
と話合いました。



当時。。

Bちゃんが入院していた病院は。。


車で片道1時間以上かかる場所にあったのですが。。



1時間以上かけてBちゃんに会いに行っても。。


毎回。。


「退院させてくれないなら帰って。。」


と言われ。。


ベットの中に潜りこむので。。



病室の滞在時間は。。


洗濯物の入れ替えをしても。。


5分程度です。



こちらの病院は今年5月で退院し。。

↓ ↓ ↓

統合失調症からの退院と家族





今年9月に3回目の入院をしたときは。。



自宅から近くの病院に入院しました。

↓ ↓ ↓

統合失調症で入院するときの『任意入院』と『強制入院』について


子供の行事が増えてきても、

近くの病院に入院していたら、

家族がBちゃんにすぐに会いにいけます。



今週のXの授業参観は。。


私が代理お父さんを務めてきます。



Xが疎外感なく学校生活を送り、

何かあったら、Bちゃんにも会いに行けるよう。。


これからも、家族の団結が重要です。





励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

寒さや暑さに弱い私の統合失調症の家族

今日は、関東地方は雪が降ってます。


(わかりにくですね。。我が家の庭の雪です)



東京で11月に初雪が観測されるのは1962年以来
54年ぶりで、記録的に早い初雪だそうですね。

子供達は喜びますが。。


私は。。

寒いし。。

交通渋滞がおこるし。。


あまり歓迎できないです。



寒いと言えば。。


統合失調症の双子の妹のAちゃんは。。


すご~~~く寒がりです。




以前は。。

10月くらいになると。。

暖房器具を使って。。

部屋の温度を異常なくらい上げます。




他の家族は。。

半袖にならないと。。

一緒に部屋にいられません。





部屋では、石油ファンヒターの前から動こうとは
しません。





薄着でいるAちゃんに。。


寒いならもう少し洋服をきたほうがよい。。


という家族の忠告は聞き入れることはありません。






寒がりのAちゃんですが。。


夏はどうかというと。。




異常な暑がりです。。



これまた。。


部屋の温度を異常なくらい下げます。



Aちゃんがいる部屋は。。


長袖を着ないと寒くて一緒にいられません。



冷房をつけた上に。。


扇風機を抱えるようにして、ずっと座っています。





我が家は、一年を通して。。


冬は暑く。。


夏は寒い。。



といった環境でした。



ですが、


子供達が大きくなるにつれて。。



子供達が。。


「暑い」と言って暖房の設定温度を下げ。。


「寒い」と言って冷房の設定温度を上げ。。


Aちゃんの思い通りにならなくなってきています。






そこでAちゃんは。。


なんとか、暖をとろうとしています。


お風呂の浴槽には入らない(今は入ったりする
ようですが。。)Aちゃんの。。


冬の時期のお風呂の利用方法は。。


30分以上、シャワーで熱いお湯を浴び続けます。


お風呂から出ると。。


30分くらい。。

身体中にドライヤーを温かい風をあてています。


こたつの中に首から下以外を全部入れて
過ごしています。



本当は。。

自分の部屋で暖房の温度を上げて。。

快適に過ごしたいのでしょうが。。


Aちゃんのお母さんは、統合失調症の双子の姉の
Bちゃんの息子のXと一緒にいたいので、Aちゃんの
部屋には来ません。


お母さんと一緒にいたいAちゃんは、寒さを
我慢してお母さんの横にいます。


Aちゃん:

「お母さん!寒くないの?」


Aちゃんのお母さん:

「寒くねーよ。」


Aちゃん:

「私寒い。。暖房上げてもいいかね?」


Aちゃんのお母さん:

「部屋を暑くすると、子供が汗かいて風邪ひくから
だめだ。。

寒かったらもっと服きろよ」


Aちゃん:

「あ~も~!!!」



でもAちゃんのお母さんからAちゃんは離れること
はありません。


ちょっとストレスになってるかもしれませんね。。



 


励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ 

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症と『こだわり』の関係

統合失調症の双子の妹Aちゃんが。。

電機ポットのお湯は飲めない。。

自分ルールがあった話をブログに書きましたが。。


他にもあります。





少しずつ注意してやらなくなったこともありますが。。



今までのこだわりとして。。



・ゴミ箱を触らない



・自分のコップは人に触らせない



・自分のコップは滅多に洗わない



・トイレの便座には座れない



・トイレットペーパーを異常に使う



・ゴミに接触したものは、捨てる



・カビ落としの洗剤には近寄らない



・外出するときは、メガネをかける



・手を異常に洗う



・髪をごしごしと洗えない



・身体をごしごし洗えない



・毛染めはしない



・雑巾をさわれない



・外出した時は、自分の手を使うことをしない



・外出する時、家族の真後ろにぴったり
くっつき歩く

  (これが。。すぐ後ろを歩くので、前の人の
   かかとを踏んだりして危ない)



・玄関の靴をきちんと並べる



・家中の鍵を閉める

  (自分が閉めないと気が済まない)



・電話はでない



・家族の顔を近くでずっと見つめる



・テーブルを拭けない

  (ものすごく軽くであれば拭ける)



・同じ服(2~3着)ばかり着る

  (季節感がない)


・新しい服は沢山あるけど着ない



・座る時、手を使わない

  (座る時の勢いがすごいので、Aちゃんのズボン
  の膝はすぐ破ける。

  Aちゃんの座る場所のカーペットのところは、
  すぐボロボロになってしまう)


・魚を食べない

  (骨が喉に刺さって死ぬから)


・餅を食べない

  (喉につまらせて死ぬから)


・歯をごしごし磨けない

  (大量の歯磨き粉を歯に塗るだけ)


・歯ブラシは、毎回ビニールに入れて自分の
バックに直す


・自分のバックを人に触らせない




他にもあると思いますが。。

ざっと考えても結構あります。



統合失調症の双子の姉のBちゃんと。。


一緒のようなこだわりもありますが。。


こだわりについては。。


Aちゃんの方が多いです。



統合失調症という病気と『こだわり』って何か関係
があるのでしょうか?


人間誰でも『こだわり』は持っていると思います。

ということは。。


こだわり』がある = 『統合失調症


ではないですよね。


であれば。。


『こだわり』の内容なんでしょうか。。



『こだわり』 = 『×』


でもないですよね。



『こだわり』には何か理由があるような
気がしますが。。



統合失調症の2人の『こだわり』の理由は。。


聞いても教えてくれません。





 


励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ 

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の家族がポットのお湯を大量に飲み始めました

嫁からちょっと話がありました。



統合失調症の双子の妹のAちゃんのことです。



Aちゃんは、牛乳が大好きです。



糖尿病がひどくなってからは、1日1杯と決めて
飲んでいます。


コップ1杯と決めているので、毎朝コップにギリギリ
まで牛乳をついで、美味しそうに飲んでいます。


そして、ポットのお湯は飲むことができません。



電気ポットの中に着いている白いカルキが気になる
らしく、飲んだことがないらしいです。

それが。。

1週間前くらいから。。

牛乳を一切飲まなくなったそうです。

そして、3リットルの容量がある電気ポットのお湯を。。

何回も空にする位。。

飲みまくるそうです。


読が、Aちゃんに。。


嫁:

「何で牛乳飲まないの?」

Aちゃん:

「別に…」

嫁:

「何で、そんなにお湯を飲むの?」

Aちゃん:

「別に…」


Aちゃんは、特別な理由はないと言います。



何もなければいいのですが。。。





・牛乳を飲まなくなった。。

ポットのお湯を飲むようになった。。


普通なら気にすることはありません。


しかし、私の家族の。。


統合失調症のAちゃんは。。


こだわりがものすごく強く。。


決めていることを変えることはありません。




そのAちゃんが。。


いつもと違う行動をするのが。。


おかしいのです。



いつもと違う行動をした。。


嫁はそれに気づきました。


嫁は。。


Aちゃんの様子がおかしいと感じるそうです。


嫁の勘は、当たります。


血が繋がった姉妹だからでしょうか。。



Aちゃんが自殺をする前も。。


嫁だけは、Aちゃんの変化がおかしいと思った
そうです。

↓ ↓ ↓

統合失調症の患者の自殺について


少し注意深くAちゃんの様子を見守ろうと思います。





励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の双子を庇う親戚の叔母さん

この家の。。

親戚についてのブログを前回書きましたが。。


統合失調症がいる家とは縁を切りたい。。』


と言ってくる親戚の方もいるのですが。。



本当に統合失調症のAちゃんを可愛がる親戚
の方もいます。


その方は。。


Aちゃんが。。


統合失調症で悩み。。


長い間。。


Aちゃんの相談相手になってくれている方です。

↓ ↓ ↓

統合失調症と「死にたい」と思う気持ち



この方。。


Aちゃんの大事な叔母さんですが。。


90歳になります。
(ひょっとしたら超えているかも。。)


ちなみに。。


義母の義姉です。



ずっと。。


Aちゃんの味方です。




私がこの家に来てからも。。


この家に遊びにくるたびに。。


この叔母さんは。。


叔母さん:



「チョッペストちゃん、Aのこと頼むよ

私は先がないから。。

Aの将来が心配なんだよ。」


私:

「はあ。。」


叔母さん:



「Aは、心が優しい子だからね。

傷つきやすいんだよ。

何かやっても。。

怒らないでくれよ。。」


私:

「はあ。。」


叔母さん:



「Aが糖尿病になってから、
何も食べさせないんだって?

それじゃ可哀想だから。。

たまには食べさせたらどうだい?」


私:

「はあ。。」


叔母さん:



「Aは、目が悪いからあんまり動けないんだよ。。

家の用事はあんまりさせたら可哀想だよ。」


私:

「はあ。。」









なるほど。。



双子は、こういう叔母さん達に守られて。。

生きてきたのか。。



多分。。


義母も。。


この叔母さん達に。。


双子を過保護に育てるように指示されて
きたのではないでしょうか。。




Aちゃんも、この90歳の叔母さんの家には。。

今でもよく遊びに行きます。



そして。。


Aちゃんが感じている不満を。。

90歳の叔母さんに言って。。

90歳の叔母さんの力で。。

何とか不満なことを。。

回避してもらおう。。

と考えているのかもしれません。





今まで。。


ずっと。。


そうやってきたのでしょう。




私は。。


90歳の叔母さんに直接。。


「それは、Aちゃんの為によくないことです」


言いたいとこですが。。


Aちゃんの為に。。

一生懸命に話にくる老人に。。

あえて。。

反論しなくてもいいかな。。



叔母さんも。。

Aちゃんから頼られてくるうちは。。

元気で頑張っていられるなら。。


そのままにしとくか。。


という程度です。





励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症に対する親戚の偏見

元々。。


この家は、亡くなった義父が跡継ぎだったので。。


親戚が頻繁に出入りする家です。


しかし。。


義父が亡くなってから。。



かなり親戚の方が来る機会が減りました。



義父が生前の時。。


頻繁に来ていた親戚の方の中には。。


義父が亡くなった後から。。


何組かの方が義母に。。


「親戚付合いをやめたい。。」


と言ってきた方達がいます。



中には。。




「あそこの家は、何をするかわからない
人間がいるから、出入りしない。。」


と他の親戚に言っている人もいるようです。



そういう方は。。


本当はずっと前から。。



統合失調症の人がいる家に行くのは。。


何をされるかわからないので。。


関わりたくないと思っていたのだと思います。






この家にずっと住んでいる家族は。。

悲しい気持ちになるかもしれません。



でも。。


私は。。



はっきり言ってくれたほうが。。


うれしいです。




「本当の事を言っていただき。。

ありがとうございました。。」


と。。

言いづらいことを言った親戚の方に。。


大袈裟に表現すると。。


頭が下がる思いです。





今後のお互いの為にいいのではないかと思います。




統合失調症がいる家族とは。。


付き合いたくない親戚が。。


無理して家に来てもらうほうが気の毒です。




そして。。


私達。。

統合失調症と生活している家族も。。


統合失調症という病気に。。

偏見をもたれている方と。。

会うのは。。

気が進みません。





統合失調症という病気に偏見をもった方を。。


非難しようとは。。



全然思いません。




ただ。。


偏見をもった方と無理して付き合いたくない。。


と。。


思うだけです。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。