2017年01月 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺から2年が経ちました。

昨日の1月30日ですが。。


2年前。。

統合失調症の双子の妹のAちゃんが。。

川へ飛び下り自殺を図りました。






1年前の1月30日には。。


このようなブログを書いていました。

↓ ↓ ↓

統合失調症の「始まり」のサイン



もう。。


Aちゃんが自殺を図ってから丸2年が経ちます。



時間が過ぎるのは早いです。



でも。。


今でも、私はあの時起こった出来事は鮮明に覚えて
います。


↓ ↓ ↓

自殺①


自殺②


自殺③



今のAちゃんの様子を見ると。。


ちょっと信じられないです。





30年近く。。


統合失調症の症状の回復が感じられない
Aちゃんが。。


去年から。。


明らかに、症状が良くなってきました。



義母は。。


「チョッペストちゃんと○○(私の嫁)のおかげだよ」



と毎回言ってますが。。


私はそうは思いません。



実際、私は何もしていません。


まあ。。


通院などの付き添いは、行っていましたが、それは
私がたまたま一緒にいただけで、私がいなくても
誰かと必ず病院に行っていたと思います。


嫁も、実の姉が病気だから助け合っただけで、
当たり前ではないかと思います。


もちろん。。


義母にそのような冷たい言い方をするわけは
無いですが。。



義母に、言いたいのは。。


『Aちゃんは。。

ものすごく長い間。。

想像もつかないような苦痛を耐え続けて。。

家族にも説明できないような苦しみを一人で
30年近く耐え続けて。。

ようやく。。

その苦痛から解放され始めた。。』



Aちゃんが。。

統合失調症という病気から。。

30年近く耐え続けてきたから。。

回復する時期がやってきた。。




2年前にAちゃんが自殺していたら。。


Aちゃんの回復は、誰も知ることがありませんでした。



このことから考えても。。



もう一人の。。


Aちゃんの双子の姉のBちゃんの統合失調症の回復
についても。。


私達家族が諦めるわけにはいきません。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の嫁の旦那は、面白い人です。

日曜日は。。

統合失調症のBちゃんの旦那の仕事が
休みの日です。

Bちゃんの旦那の仕事は、週に1回しか休みが
ありません。


Bちゃんの旦那は。。


ものすごく面白いです。


日曜日に。。


私の息子と統合失調症のBちゃんの息子のXと、
私と私の嫁とBちゃんの旦那で回転すしを食べに
行きました。


子ども達がどうしても行きたいと言い。。



Bちゃんの旦那も仕事が休みということで。。

Xが父親と一緒に外食する機会も少ない
という理由から。。

回るお寿司屋さんに行ってきました。


日曜日の回転すし屋さんって。。


凄く混んでいます。。



私達が席に座れたのも、1時間近く待ってからでした。



大分待たされたので。。


私達もお腹がすいていました。




Bちゃんの旦那は、『ひかりもの』。。

青魚が大好きです。


日曜日に行った回転すしのお店は。。


すでに握った寿司もレーンを回っていますが、
自分たちが食べたい寿司を備え付けのタッチ
パネルで注文できるシステムになっています。


青魚が好きなBちゃんの旦那は。。


しめ鯖の握りや、しめさんまの握りをタッチパネル
を押して一生懸命に注文していました。



Bちゃんの旦那が注文するお寿司は。。

酢でしめている寿司ばかりでした。



Bちゃんの旦那:

「やっぱ、サイコーだね!

ひかりものはサイコー!!」


と言って幸せそうに、お寿司をほおばっています。



しばらくすると。。


Bちゃんの旦那は、ひかりものに飽きたらしく。。


軍艦のコーンやアナゴの握りなどをタッチパネルで
注文し始めます。




そして。。


お寿司を一口食べるたびに。。


「うまい!!

最高だね。。」



と言い。。


幸せそうな顔をします。




そして。。


Bちゃんの旦那:

「このコーンもアナゴも酢でよくしまってる!!

俺が酢でしめてある寿司が好きなことをこの店の
人は知ってるなあ。。」


私:

「それはないよ。

こんなに大勢のお客さんがいるし。。

ここは、回転すし屋さんだし。。

いちいち●●さん(Bちゃんの旦那)の好みなんて
気にしてないよ。」


私の嫁:

「だいたい。。

コーンやアナゴが酢でしめてあるわけないでしょ。」


Bちゃんの旦那:

「俺も。。

そう思うけどさ。。

でも。。

酢でしめてあるんだよ。

きっと。。

店内のカメラで、俺が酢でしめている寿司が
好きなのを分析して、作ってくれてるんだよ。

いまの時代は、すすんでるな~」


私の息子(小学2年生):

「Xちゃんパパ~

本気でそれ言ってるの~」


Bちゃんの旦那:

「なんだよ!!

嘘じゃないって!!

本当に、おじちゃんのコーンやアナゴは
酢でしめている味なんだよ~」







Bちゃんの旦那が。。



醤油と思って使っていたものが。。



『ポン酢』


と書いてます。




Bちゃんの旦那は。。




ずーーーーーーっと



お寿司をポン酢で食べていました。





『違和感ないの~???』



私は、また。。


ひとりつっこみしていました。












励みになります。。。

よろしければ、ポチっとお願いします。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

にほんブログ村



励みになります。。。

よろしければ、ぽちっとお願いします。





人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

どっちもどっち

統合失調症の双子のAちゃんは、今日、美容室に
行ってきました。

Aちゃんが行っている美容室は、昔からずっと
通っている美容院です。

子供の頃から、通っています。

Aちゃんだけではなく。。

義母と統合失調症の双子の姉のBちゃんと、
近所に住む統合失調症の叔母と4人は、昔から
その美容室に通っていました。

義母も数年前までは、そこの美容室に通って
いましたが、最近は、歩くことが困難になり行かなく
なりました。

統合失調症の双子の姉のBちゃんは現在入院中
なので、行けません。

まあ。。


統合失調症を発症してからは、Bちゃんの場合、
幻聴などの陽性症状がひどいので、美容院に
行ける状態ではありませんが。。



(Bちゃんの散髪エピソード)

↓ ↓ ↓

統合失調症で入院した時の散髪について


統合失調症の家族の散髪をすると。。。


私の嫁は。。

あまりそこの美容室が好きではないようです。


理由は。。

『上手でない』

からだそうです。



統合失調症の双子2人は、ものすごく髪の毛の量が
多いです。(Bちゃんの旦那は羨ましいそうです。)

ですから、髪を切る人もやりずらいのでしょうが。。



毎回、2人とも同じ髪型で。。


バイクのヘルメットをかぶっているような髪型です。



私が、統合失調症の双子と出会った頃から

↓ ↓ ↓

私が初めて統合失調症の家族と会った日


ずっと。。



2人は、同じ顔で同じ髪型です。




美容室に行く前、Aちゃんに。。


私の嫁:

「Aちゃん、こんな感じに切ってもらってきて」


と、女性の髪型が載っているカタログに付箋紙を
貼って渡していました。


Aちゃん:

「わかった」


私の嫁:

「ちゃんと○○さん(美容師さん)に言ってね」


Aちゃん:

「わかった」



私も、何回かその美容室には行ったことがあり
ますが。。(送迎の為に)


その美容師さんは、軽く60歳を超えていらっしゃる
方です。


私は。。

もし、嫁が今風のオシャレな女性の髪型にして
もらおうと、カタログに付箋を貼っていたのならば。。






その美容師の方が切るのはもしかすると。。



困難ではないか。。


と思いました。


私は心の中で。。

(あんまり美容師さんに無理を言わないほうが
いいのでは。。

Aちゃんも、50歳前だから年相応のいつもの髪型
でいいのでは。。)

と思っていましたが。。(嫁に言えばうるさいので)

黙っていました。




案の定。。


美容室から戻ってきたAちゃんの髪型は。。



いつもと何も変わらない髪型でした。





私の嫁がAちゃんに。。



私の嫁:

「ちゃんと髪型のカタログ見せたの?」


Aちゃん:

「見せたよ。。」


私の嫁:

「いつもと全然変わってないなあ。。

やっぱり、カタログ通り切るのは難しいのかな。。」




私も。。


しょうがないかな。。


と思いながら、嫁がAちゃんに渡したカタログを
何気に手にとってみると。。



嫁が付箋紙を貼ったページは。。



髪型など載っておらず。。



『美容室』の宣伝が載っているページでした。





ページを間違って貼ってるじゃないか!!






と思わず。。

一人つっこみをしてしまいました。



そして。。


このページを見せられた美容師の方は。。


Aちゃんに何も言わなかったのか??




まあ。。



Aちゃんもそのカタログを美容師に見せたか
どうかわかりませんし。。



どっちもどっちだな。。。


またつまらない話でした。




励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

統合失調症の家族とお金の価値観

統合失調症の双子のAちゃんとBちゃんは。。


お金の価値をあまり知りません。



AちゃんもBちゃんも、昔からお金が必要なことが
あまりありませんでした。



必要なものは、両親がすべて揃えてくれます。



だからと言って。。



AちゃんとBちゃんは、無駄使いをするかというと。。


そのようなことはありません。




私が知っている限り。。



統合失調症の双子の2人は、趣味も無く。。



外に出ることもないので。。



遊びに行くこともしないで、家にいるだけ。。




Aちゃんは、テレビも見ず。。

暗い部屋が好きだったので。。


電気もつけません。




Bちゃんは、社会人経験が数年はあるのですが。。


社会人になって貰った給料は、ほとんど手付かずで
貯金していたそうです。


Bちゃんは仕事に行っても。。



家に直帰し、家にずっといたので、お金を使うことが
なかったそうです。


ですから。。


Bちゃんは10年も社会人生活をしていませんでし
たが。。


貯金は相当な金額ありました。



統合失調症の双子の2人は。。



自分で買い物などしていませんでしたから。。



お金の価値がわかりません。





『お金の価値がわからない』



というのは。。



恐ろしいこともあります。




商品の価値や相場がわからないことです。





Aちゃんと一緒に買い物に行く時など。。


Aちゃんが手にする商品は、高価なものが多いです。



高価な品物は、綺麗で目立つ場所に展示しています。


Aちゃんは、美しく綺麗なものが好きですから。。

そこに展示されている商品を。。

迷わず、躊躇せずに選びます。



まあ。。



1円でも安く買い物をしようと。。

鼻息荒く目敏く商品を物色している私の嫁から。。

すぐに却下されますが。。



私達と一緒に住むまで。。


買い物などほとんど行ったことがないAちゃんを、
私の嫁は、できるだけ一緒に連れて行っています。


Aちゃんも、知らない世界なので、楽しそうなようです。



最初の頃は。。


本当に商品の相場がわからないAちゃんでしたが。。





今日、Aちゃんが私に。。


Aちゃん:

「今日は、チョッペストちゃんに刺身買ってきて
あげたよ。。」


私:

「えっ本当??

嬉しいな~

刺身があるなら。。ビール飲んじゃおうかな~」


Aちゃん:

「ふふふ・・・」


私が風呂から上がっったら。。


私のいつも座る席のテーブルに刺身のパックが
置いてあります。



その刺身が入ったパックをよく見ると。。。





『しめ鯖 198円  

半額シール付き。。』





Aちゃん:

「○○(私の嫁)が、半額シールを貼ってるやつが
一番いいて言ってたよ。。」



でも。。


ビールとしめ鯖。。


最高!!


美味しかったです。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

さだまさしさんとトレンディエンジェルの斎藤さんはかっこいい

統合失調症のAちゃんはテレビが嫌いです。


その理由は、テレビから幻聴が聞こえてくるからです。



数年前までは、我が家にテレビがついていることは
稀でした。


今は、子供達がいるので、テレビをつけないわけ
にはいきません。



テレビ嫌いのBちゃんは。。


テレビの番組表をほぼインプットしています。




理由はあります。




本当に見たくない番組がある時間は。。


部屋からいなくなります。



そして。。



どうしても、みたいテレビ番組があれば。。。



あるわけないですよね。。。。



いえ。。


あります。



それは。。





だーさーです。(我が家だけの俗語)




さだまさしさんが出る番組です。



Aちゃんは、さだまさしさんが大好きです。



普段、Aちゃんに話かけても。。


無視。。よくても相槌がいいところですが。。



『だーさー』の話をすると。。



恋する乙女のようになります。



Aちゃん:

「さださんは、歌うまいよね。。」

「さださんは、性格いいよね。。」

「さださんって、ハンサムだよね。。」



私の心の中では。。


さださんは。。


歌がうまい→うまい

性格がいい→知らない

ハンサム→ ・・・・・・



と思っていますが。。


気持ちよく。。

さださんを語るAちゃんの気分を害すような
野暮なことはしません。


Aちゃんの『さださん』のおのろけ話を。。

じっと。。黙って。。聞いています。


さださんが出演するテレビは、Aちゃんはテレビ
にかぶりつきです。


そして。。

Aちゃん:

「さださんって。。

●●さん(Bちゃんの旦那)に似てるよ~

かっこいい~」






私の心の中。。




さださんとBちゃんの旦那→似てる



 さださんがかっこいい

   =Bちゃんの旦那がかっこいい


→ ・・・・・・悪くはない。


私と私の嫁と子供達は。。


Bちゃんの旦那は。。


おやじ



トレンディエンジェルの。。


斎藤さんにそっくりだ。。


と言っています。



つまらない話ですみません。。。。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

子供の成長をしみじみ感じていると。。。

統合失調症の母親をもつXは、先週金曜日から
インフルエンザを感染していて。。

月曜日には熱も下がり元気になりました。


一応念のため。。

今週は。。

私の子供とXは、お風呂を別々に入っています。


いつもは。。

大体、私と私の息子とXの3人でお風呂に入るの
ですが。。

今週は。。

私の息子は私の嫁と一緒にお風呂に入り、

Xは私と2人でお風呂に入っています。







子供達も小学校にあがってからは、自分で身体
や頭を洗うようになり、一緒にお風呂に入っても
が手がかからなくなりましたが。。


毎日。。


2人の子供の身体と頭を洗ってあげていた時期が
懐かしい気もします。


私は、雑で不器用なので、よく子供達から。。


「顔にお湯をかけないでって言ったじゃん!」

「そこは、ケガしてるから、洗わないでって言った
じゃん!しみるでしょ!」


とよく怒られたことを思い出します。



今週は、Xと2人でお風呂を入ったのですが。。



X:

「おじちゃん、今日は。。

身体と頭を洗うサービスお願い!」


私:

「おっ。。久しぶりにやるか~」


X:

「うん」


私:

「Xを洗い終わったら、今度はおじさんの背中を
洗ってくれよ!」


X:

やだ


私:
「・・・(そこは、「いいよ~」と言うところだろ。。)」




Xの頭にシャンプーをつけて。。


髪をごしごしと洗おうとした時。。


何か違和感があります。





そういえば。。



前、子供達の髪を洗う時は。。



私は、座って洗っていたはずなのに。。



Xの背が伸びていて、私は座ったままでXの髪を洗う
ことができず、私も立ってXの髪を洗わなくてはいけ
ませんでした。。



『あっというまに大きくなったな。。。』



子供の成長を改めて感じていました。






X:

「おじちゃ~ん!!!

泡が顔にたれてきてる~

早く流して~」



また。。


Xに。。


へたくそ!!


と怒られてしまいました。



だけど。。


今週は、ずっとXの


『身体と頭を洗うサービス』は続いています。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

統合失調症の妻は、旦那がインフルエンザで苦しんでいても容赦なしです。

先週は、統合失調症の双子のBちゃんの旦那が、
インフルエンザに感染し、火曜日から日曜日まで
自宅で療養していました。


先週は。。


統合失調症入院中のBちゃんからの電話ラッシュ
でした。



自宅にも。。


Bちゃんの旦那の携帯にも。。



ものすごい頻度でBちゃんの入院先の。。


精神科の閉鎖病棟の公衆電話からかけてきます。




Bちゃんの旦那は、インフルエンザの予防接種を
忘れていたので、インフルエンザの初期症状が
ひどかったです。

体温計で体温を計っても、計測不能のエラーに
なります。

私の嫁が、食事を運んでも、2日間は、ほとんど
食事をとれなかったようです。

かろうじて、嫁が置いていったポカリスウェトや
ヨーグルトで命をつなぎ止めていたようです。


その、もうろう状態の中。。。



Bちゃんの旦那の携帯電話が。。

ひっきりなしに鳴ります。。



ほとんど。。


Bちゃんからです。




携帯電話の電源を切っておきたいところなんで
しょうが。。



Bちゃんの旦那の会社は、社長と2人しかいない
会社なので、社長からも仕事の件で緊急の電話
がかかってくることもあるので、電源を切れません。




Bちゃんから携帯に電話がかかってくるたびに。。


Bちゃんの旦那:

「インフルエンザで調子が悪いから、悪いけど元気
になるまで、電話をしないでほしい。。」



と言って電話を切っているのですが。。



数分後には。。



Bちゃんの旦那の携帯がなります。



Bちゃんの旦那も無視したいところでしょうが。。



万一、仕事の電話であればと思い。。


毎回、携帯にでます。




Bちゃんの電話の内容は。。


いつものように。。



「ここ(病院)から早く出して!」




というだけです。



毎回同じことです。



私の嫁も。。


Bちゃんには、

「●●(Bちゃんの旦那)さんは、インフルエンザで
体調が悪いから、携帯に電話しないで。」


と。。


一応言っているのですが。。



効果はありません。


私の嫁:

「退院はできないけど、面会は行けるから会いに
行こうか?」

と言っても。。


Bちゃん:

「出れないなら来ないで!」



と言うそうです。




ついに。。



Bちゃんの旦那が。。



Bちゃんからの電話をとったとき。。




Bちゃんの旦那:

「もう。。

いい加減にしてくれよ!

本当に俺もきついんだよ!

インフルエンザで40度の

熱があるんだよ!

もうわかってくれよ!」





と爆発してしまいました。。




家中にどなり声が聞こえるくらい大きな声で。。












1分後。。






Bちゃんの旦那の携帯が鳴りました。。










励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

病院嫌いの統合失調症の姉が、自ら病院に行くと言いました。

統合失調症の双子の妹のAちゃん。


大の病院嫌いです。


このブログでもいくつかエピソードを紹介してきました。



↓ ↓ ↓

統合失調症入院

失明の危機

大学病院 眼科での入院

統合失調症の家族と生活すること

我が家の統合失調症の家族は病院が大嫌いです。



しかし。。


先週の金曜日、私の嫁に。。




Aちゃん:

「ねえ。。風邪っぽいから病院つれて行ってく
れない?」


私の嫁:

「????今なんて???」


Aちゃん:

「だから。。

ぞくぞくして風邪っぽいから病院に連れて行って
くれないって言ったの」



私の嫁は、耳を疑いました。



すぐに。。


私の嫁:

「じゃ、支度するから少しまってて。。」



と言って。。


一緒に病院に行きました。




Aちゃんは、週に1回か2回。。


障害者地域活動支援センターを利用しています。




インフルエンザが流行っている我が家に居ると。。

Aちゃんも感染してしまう可能性があります。


Aちゃんは、自分が感染していて、支援センターに
行ってしまうと、支援センターを利用している人に
迷惑がかかると思ったのかもしれません。



でも。。


今までのAちゃんでは考えられません。



というか。。


私達からすれば、Aちゃんが自ら。。

『病院に行きたい。。』

と言うことはあり得ないことでした。




何回もAちゃんとは、病院に行く、行かない。。


ということでもめましたから。。




夕方。。


私を見るなり嫁が。。



嫁:

「ねえ!!ちょっと聞いてよ!!」


私:

「何?また何か問題でも??」


私の嫁:

「違う!

Aちゃんが自分から病院に連れて行ってって
言ったんだよ!」


私:

「本当に?」


私の嫁:

「本当」


私:

「それはうれしいね!

じゃ、ビールでも飲もうか?」


私の嫁:

「インフルエンザの検査をしてきたんだ。
陰性だったよ。」


私:

「それはよかった!

じゃ、ビールでも飲もうか?」


私の嫁:

「Aちゃんのところに行って、褒めてあげてね。

今日はAちゃんの好きな食事を作らなきゃ!」


と言って台所に消えていきました。


私:

「ビールもね~」








「・・・・・・・・・・」


返事はありませんでした。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の母親の息子がインフルエンザにかかりましたが・・・・

昨日。。

統合失調症で入院しているBちゃんの息子のXが、
インフルエンザを発症しました。

Xの父親は、火曜日からインフルエンザで仕事を
休んでいます。

Xの父親は、月曜日の午後から調子が悪くなった
ようでしたが。。

月曜日の夜は、Xと父親は一緒に寝ました。

火曜日の朝から、Xの父親がインフルエンザと判明
してからは。。

Xの父親は、ほぼ隔離状態で。。

Xはずっと私達家族といたのですが。。

4日後の金曜日。。

インフルエンザを発症してしまいました。



木曜日の夜。。


ここ何日間かの恒例行事になってきた。。


Xと私の息子と私との3人プロレスをしていると。。



Xが、咳き込むようになってきたので。。


私:

「そろそろ、寝ようか?」


子供達:

「まだ寝ない」


私:

「もう寝る時間になってきたし、Xも咳が出るから
そろそろ寝よう。。」


X:

「じゃ、この咳おじちゃんにうつす!」


と言って、Xは私の目の前で咳き込みます。



私の嫁:

「3人とも!いい加減に寝ないと怒るよ!!」



という合図で3人とも黙って電気を消して目をつぶり
ます。


すると。。



1分以内に。。



『ぐお~ぐが~』



といういびきが聞こえてきます。




私の息子:

「あ~ママのいびきがうるさくて眠れないよ~」


X:

「うるさいなあ~」


私:

「●●(私の息子)ママの鼻をつまんでみて」


私の息子:

「やだよ~パパがやってよ~」


私:

「X、○○姉ちゃん(私の嫁)の鼻つまんで、いびき
止めてきて」


X:

「絶対やだ!おじちゃんがやって」


しょうがないので。。



うるさいわたしの嫁のいびきを止めるため。。

2人の子供達の指名を受けた私が嫁の鼻をつまむと。。。



嫁の目が。。



パチッ!!


と開いて。。


私を睨めつけて。。










私の嫁:

「いい加減にしないと怒るよ!!

明日起こさないわよ!!」



私は。。

ササッとXがいるベットに逃げました。



Xが布団を頭まで被っていたので。。


私もその布団に頭まで被ると。。



X:

「おじちゃん。。どんまい!」


と励ましてくれました。



別に嬉しくはないですが。。。



その時も。。


Xは結構咳き込んでいました。




朝。。


Xは喉が痛いと訴えます。




熱が37.6度あります。



インフルエンザの薬には。。


吸引する薬があるらしく。。


10歳未満の子供は、1回だけ吸引する薬を吸えば
効く薬だそうですが。。

早くその薬を吸引すれば早く楽にになるらしい
という事を調べていたので。。




早目に病院に連れて行くことにしました。



朝7時に診察順番の札を配る病院があるので。。


1番札を狙いに行き。。狙い通りゲットできました。



診察が始まる9時ちょっと前にXと病院に行って。。




インフルエンザの検査をしてもらい。。



結果は。。



A型で陽性でした。




それから、すぐに薬をもらって。。




例の。。


インフルエンザになったら1回のみ使う吸引薬を
素早くXに吸わせました。





午前中は。。



Xはぐったりしていましたが。。



午後には熱も大分下がって、ご飯も沢山食べました。



今は、またプロレスをやりたがるくらい元気になり
ました。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の叔母と住んでいる子供が悔しい思いをしたこと 2

昨日のブログの続きです。

↓ ↓ ↓

統合失調症の叔母と住んでいる子供が悔しい思いをしたこと 1


統合失調症のAちゃんが、私の嫁の悪口を言って
いたのを聞いていたXが。。


私の嫁にそのことを伝えたのですが。。



Aちゃんは。。


「言っていない!」


の一点張り。




真相はわかりませんが。。




Xの悔しそうな顔をみれば、大体予想はつきます。




これ以上。。



Aちゃんを興奮させるのもよくないと思い。。



納得いかないXを連れて、私達の部屋で子供達
の大好きな『ワンピース』のDVDを見ながら過ごし
ました。



でも私の嫁は。。


しばらくすると。。

Aちゃんと義母の部屋に行きました。





私の嫁:

「Aちゃん、Xの前でなんで嘘つくの?」


Aちゃん:

「・・・」


私の嫁:

「大人が子供の前で嘘をつかないで。」


Aちゃん:

「嘘ついてないよ!」


私の嫁:

「じゃ、Xが嘘ついたの?」


Aちゃん:

「そうだよ」


私の嫁:

「本当に?」


Aちゃん:

「そう、Xが嘘ついているの」


私の嫁:

「Xが嘘ついたら怒らなくちゃなんだよ。」


Aちゃん:

「怒ってくれば」


私の嫁:

「なんで、そこまで嘘を平気で言うのよ!!」


義母:

「もう。。やめとけよ。。」


Aちゃん:

「だって、○○(私の嫁)が私のこと嘘ついたって
言うんだもん。」


私の嫁:

「婆ちゃんも、Aちゃんが私の悪口言ったの聞いて
るんでしょ!

私は悪口を言われたから怒ってるんじゃないの!

Xを嘘つき呼ばわりしているから怒っているの!

Xが自分のことを誰も信じてもらえないと思って
しまうでしょ。

婆ちゃんはそれでいいの?」


義母:

「Xは嘘をつく子じゃない。」


私の嫁:

「今さら、そんなこと言っても遅いよ。

Xは悔しい思いしてるんだから!」


Aちゃん:

「じゃ、私が言ったことにすればこの話は終わる
なら、それでもいいよ。

早く終わりにしてよ!」











そして。。


私の嫁は、泣きながら部屋に戻ってきました。










励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。