2017年02月 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い好きの統合失調症の家族

今日。。

嫁と2人である場所に行くと。。



声をかけられました。


私は全く知らない人でした。



私の嫁も最初は。。


誰かな??



という感じでしたが。。


どうも。。


嫁とは幼馴染の人のようでした。



その幼馴染みの方とは。。


長い間会っていなかったみたいです。



嫁とは40年くらいぶりだったそうです。




久しぶりに会ったその人に。。


私達は言われました。




「あんたの家の人が。。

占い好きの人がよく家にきて、

占いをしてたなあ。。

最近こないけど。。

なんでうちに来てたのかわからないけど。。

まあ。。

よく来てたよ。。」






相手の方の口ぶりから察すると。。


『ものすごく迷惑だった。。』


という感じです。



誰でしょうか?



占いが好きなのは。。



統合失調症のBちゃんか。。



統合失調症の叔母ですが。。





いきなり。。


ほぼ。。


見知らぬ人にそういう言い方された嫁は。。



意表を突かれていました。。。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

熱がなくても、インフルエンザの検査で陽性反応がでました。

統合失調症の話でありません。


金曜日の夜から。。


息子の様子がイマイチよくなさそうでした。


少し、いつもと違う。。



程度でしたが。。



土曜日の午後。。


私の息子が。。

「少しきもちが悪い」

と言っていていました。


熱もなく。。


別に吐くことなく。。


日曜日になり。。


朝から。。


なんとなくだるそうで。。


ゴロゴロしています。



熱を計ったら。。


36.7


熱はありません。



午前中は。。



様子をみていました。



午後になっても。。


ゴロゴロして、いつもと違います。


午後からは。。



頭が痛い。。


ふらふらする。。



と言い出したので。。



熱を計ると。。



36.9




熱はありません。



迷いましたが。。



休日診療所に連れて行くことにしました。




休日診療所に行って。。



お医者さんと看護師さんは。。



熱もないのに休日診療所に来て・・・



というような感じでした。



私は。。


息子がいつもの風邪なので調子が悪そうな
感じとは違う気がする。。


と伝えたのですが。。



お医者さんと看護師さんは。。


「そんな時もありますよ。。」



私は、いつもと様子が違うので。。


一応、インフルエンザの検査を希望しました。



でも、お医者さんは。。





「熱もないのに、検査できない。。」


「私は、今まで熱が無い人の検査をしたことがない」


と相手にしてもらえませんでした。



息子の学校では。。


36.5度の子供がインフルエンザに感染したので、
保護者に注意をするようにと学校から手紙がきて
いました。


そのことを、お医者さんに言うと。。


「そんなこと言う小学校はどこの小学校?」


と呆れていました。


お医者さんから。。


「37.5度以上からが熱があるっていうのです。

37度いかなければ、平熱ですよ」




と言われましたが。。



私はあきらめずに。。

息子のインフルエンザの検査を希望しました。


10分程度。。

お医者との交渉を粘り強くおこない。。


ようやく検査をしていただけることになりました。




明らかに。。


お医者さんも看護師さんも。。



『無駄なこと』



をしている感じを醸しだされました。





そして。。



結果は。。



インフルエンザB型でした。



このまま、息子が学校に行っていたら。。


学校の子供達に感染させるところでもありました。



熱がなくても。。


親からみて。。


明らかに子供の様子がいつもと違うなら。。



病院に行くことは、
無駄にならないこともあるんですね。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

統合失調症の叔母の誕生日

今週の木曜日は。。


近所に住む統合失調症の叔母の誕生日でした。


69歳になりました。


叔母の誕生日なので。。


家族で、ご飯を食べに行ってきました。




叔母の誕生日を私に教えてくれたのは。。



統合失調症の双子の妹のAちゃんです。




Aちゃん:

「チョッペストちゃん、今度●●ちゃん(叔母)の
誕生日だよ。」


私:

「えっ。。そうなんだ。。

何かプレゼントでも買いに行こうか?」


Aちゃん:

「プレゼントより、何か食べに行ったほうがいいん
じゃない?」


私:

「そうか。。

でも。。●●ちゃん(叔母)は糖尿病だから。。」


Aちゃん:

「誕生日くらいはいいんじゃない?」


私:

「そうだよねー」


Aちゃん:

「どこ連れて行ってあげる?」


私:

「そーねー。。

●●ちゃん(叔母)が食べたい場所ってどこかな?」




私のセリフにかぶせぎみに。。


Aちゃん:

「スパゲッティ」


私:

「えっ??」


Aちゃん:

「だから。。

スパゲッティ。。」


私:

「●●ちゃん(叔母)は、スパゲッティなんて
食べないのじゃないの?

もうすぐ70歳だし。。」


Aちゃん:

「食べたいって言ってたんだよ!」


私:

「・・・・・

そうなんだ。。

じゃ、スパゲッティを食べに行こうか。。」


Aちゃん:

「じゃ、チョッペストちゃんが、スパゲッティを食べに
連れていくって●●ちゃん(叔母)に言っておくよ。」


私:

「ありがとう。。よろしく。。」





ということで。。



みんなで。。


スパゲッティが人気のあるお店に行ってきました。



人気があるお店なので。。

かなり混んでいました。


1時間近く待ちましたが。。


ようやく席に案内されました。


メニューを見たら。。



『ナポリタン』






『ミートソース』





といった、私の知っているスパゲッティの名前は
ありません。



嫁が注文した品物を。。



私:

「同じもので。。」



と。。


お店の人にスマートに告げることで。。


『スパゲッティの種類を知らない人間』という。。

レッテルを貼られる危機を乗り越えることはできました。



私の前にきた注文されたスパゲッティは。。


黒くて細長い貝がらが。。

何個かスパゲッティの上にのっていました。



嫁のほうを。。


ちらっと見ると。。


その黒い貝は、よけて食べていたので。。



私もよけて食べました。



心の中で。。



よけるくらいなら。。


最初から皿に入れなければいいのに。。



と思いましたが。。






しかし。。



40歳半ばの私が。。


スパゲッティ屋さんでこんなに苦戦するのに。。


統合失調症の叔母は。。



スパゲッティが好きだなんて。。



私よりはるかにグルメ。。です。



私など。。


スパゲッティといえば。。


母親が作ってくれた。。


『ナポリタン』





『ミートソース』



くらい。。



そして。。



学生時代に。。


ハイカラなスパゲッティとして知った。。


『明太子スパゲッティ』を


食べたことがあることが自慢でした。





私は叔母さんに。。


私:

「●●ちゃん(叔母)がスパゲッティが好きだなんて
知らなかったよ。。」


叔母:

「私はそんなに好きじゃないよ。。」


私:

「えっ??」


叔母:

「だって、チョッペストちゃんが、スパゲッティ屋
に連れて行くっていうから。。」


私:

「●●ちゃん(叔母)が。。

スパゲッティを食べたいって・・・・」


叔母:

「私が、こんなの好きなわけないでしょ」





叔母の横で。。




美味しそうに。。


幸せそうに。。


楽しそうに。。



スパゲティの麺をすすっているAちゃんがいました。




『ずるずる。。。。


ズル~』




Aちゃんが食べたかったんだ。。。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

大人で男のチョッペスト

来週。。

統合失調症のBちゃんの息子Xの小学校の
授業参観があるそうです。


学年が違う、私の息子の授業参観は。。

今日終わりました。


今の時期の授業参観は。。


学年最後の授業参観ということで。。


参加する親御さんも多いようです。



私の嫁が、今日行った授業参加に。。



ものすごく感動したらしいです。


当初、Xの父親が授業参観に行く予定だったので
すが。。



いきなり。。


行けなくなったそうです。



そのことを知ったXは。。


珍しく。。


嫌な顔をしたそうです。



普段。。



喜怒哀楽があまり無いXが。。





がっかりした様子だったそうです。





その様子を見た私の嫁がXに。。



嫁:

「X,パパの代わりに○○姉(嫁)が授業参観に行くよ」


X:

「・・・・・」


嫁:

「パパが仕事だからしょうがないね。」


X:

「・・・・・」





Xは、無言だったそうです。




夜。。


私は嫁から。。


嫁:

「ねえ、Xに授業参観は自分の親以外には来て
もらいたくないのか聞いてみてよ。。」


私:

「わかった。。

でも、○○(嫁)が行けば喜ぶと思うよ。。」




などと会話をした後。。


私はXと息子と三人で恒例のお風呂に入り。。



私:

「X,○○姉が授業参観を見にいってもいいよね?」


X:

「・・・・」


私:

「Xのパパは行きたかったけど、行けないみたい」


X:

「・・・・」


私の子供

「俺、Xが誰に来てもらいたいか知ってるよ。。」


X:

「・・・・」


私の子供

「X、言ってごらん」


X:

「・・・・」




私は。。


Xが授業参観に来てもらいたい人が。。


統合失調症で入院しているXの母親だったらどう
しようか。。


と思いました。



X:

「大人で。。

男の人。。」




Xは。。

本当は来てもらいたかったであろう。。

母親(Bちゃん)と。。


我慢してか。。


言いませんでした。





その気持ちにできるだけこたえなければ。。




Xの父親の代理で。。



きっちり。。



Xの授業参観を楽しんできます。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

笑う門には福来る

私の家に月に1回近所の銀行の方が集金に来ます。

少しですが、毎月お金を積立していています。

毎月来てくれる銀行員の方は、よく話をしてくれます。


1時間位は話をしてくれます。


その銀行員の方は、物腰やわらかいのですが、
明るく陽気な方です。


いつも、ちょっとエッチな話をしたりして、私を
笑わせてくれたりもします。

私は、この銀行員の方と話をしていると、楽しくて
気分が晴れます。



今日話していると。。



その銀行員の方は。。


年齢は私より10歳くらい上なんですが。。


正社員ではなく。。


嘱託職員という身分でした。




話を聞いていると。。



その銀行員の嘱託をする前は。。



夫婦で農業をしていたそうです。



ところが。。



奥様がうつ病になり。。



農業を2人でできなくなったそうです。



奥様の家系は、ほぼ全員うつ病を患っているそうで、

中には、自ら命を絶った方もいるそうです。



奥様のうつがひどいので。。


その銀行員の方が1人で農業をやっていたの
ですが。。



農業をするための機械の音がうるさいため。。


奥様が嫌がり。。



3000万円位投資した、機械を二束三文で売り
払い。。


農業をやめたそうです。



それから。。



やりたい仕事があり誘われたそうですが。。


奥様の看病を優先する為、誘いを断り。。


今の嘱託の仕事をしながら。。


家事もしながら。。


何年も。。


奥様の看病をしていたそうです。




でも、その方は言いました。



深く考えてもしょうがない。。


できるだけ。。


笑っていくことが大事ですよ。。





『笑う門には福来る』



いつもにこやかに笑っている人の家には、
自然に幸福がやって来る。



この言葉が大好きだそうです。




毎月笑顔で集金に来てくれる銀行員の方に
教えていただきました。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

精神科での入院費の請求

今日。。

統合失調症入院しているBちゃんの病院から
入院費の催促がきました。


今、Bちゃんが入院している病院は。。


クレジットカードの支払いができません。


窓口で直接現金で払うしかありません。



自宅に請求書も郵送されません。



家族が面会に行く曜日が。。


毎週日曜日なので。。


病院の会計の窓口も閉まっています。



ということで。。



私は。。


Bちゃんの入院費を支払うことを忘れてしまい。。




今日は。。


病院から入院費の支払いの催促の電話がきました。




確か。。



前回の入院費の支払いも催促受けた気がします。



前回。。


Bちゃんの旦那に。。


入院費がいくらかなのか、請求書を持ってきて。。





と言ったら。。


Bちゃんの旦那が私に紙切れを渡します。。



病院の会計の窓口の人にもらった紙切れです。



鉛筆で手書き。。


入院費の金額が書かれていました。





ものすごく。。

アナログちっくでした。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ



テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の母親がいる甥っ子との買い物 2

昨日のブログの続きです。


統合失調症で入院しているBちゃんの息子と。。

近所のスーパーで買い物に行った時の話です。



スーパーでタマゴの安売りをしている場所に。。


人だかりができていて。。


Xが、その人だかりに突入しました。




私は、タマゴは必要なかったのですが。。


Xは、私の嫁が安い商品が好きだから。。


と言って。。



安売りのタマゴを取りに。。



人だかりの中に突入していきました。




しばらくすると。。




人だかりから。。


Xが意気揚々と。。

タマゴを1パック持って戻ってきました。




どや顔です・・・  ☆⌒(*^∇゜)V ドヤッ!




次の瞬間。。



ガシャーン



残念なことに。。


Xの手からタマゴのパックが。。


床に落ちてしまいました。





呆然と立っているX。。


動きません。。




私が落としたタマゴのパックを拾って見ると。。



ほぼ。。


パックの中のタマゴが割れています。






Xの顔を見ると。。


泣きそうです。




私:

「X、このタマゴ。。今から料理しようか?」


X:

「えっ。。

おじちゃんできるの?」


私:

「おじちゃんをなめるなよ。

Xも手伝ってね。

このタマゴを美味しくみんなで食べよう。」


X:

「うん、手伝うよ。」






Xのテンションが。。


再び上がってきました。




私は。。


テンションが上がるXの横で。。



スマホをいじくりまくっています。


もちろん。。

検索していることは。。



『タマゴ焼きの作り方』


です。






X:

「おじちゃん!

料理するなら、弁当いらないね。」





どきっ!!




私:

「何言ってるの?

『タマゴ焼き』とからあげ弁当でしょ。」


X:

「だめ。

”からあげ”も作ろうよ!」


私:

「今日は遅いしさ。。

からあげは今度にしようよ。」


X:

「さっきおじちゃん作れるって言ったでしょ!」




どきっ!!








Xは走ってお肉コーナーへ。。






私:

「おーい。。Xちゃ~ん。。」



そんな声は聞こえず。。


Xの姿はあっという間に遠く。。

小さくなっていきます。




買い物も終わらないし。。


ものすごく嫌な予感しかしません。。





励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

統合失調症の母親がいる甥っ子との買い物 1

また。。


私の嫁が突然寝込みました。


午後から調子が悪くなったらしく。。


熱が38.5℃でました。



インフルエンザかな??



とりあえず、嫁を寝かせておきました。



嫁:

「夕飯は、弁当買ってきて。。」


私:

「わかった」



以前嫁が病気で倒れたとき。。



私と統合失調症のBちゃんの旦那で夕飯の用意を
したら、とんでもないことになりましたので。。


↓ ↓ ↓

今年最後の食事



私が、弁当を買いに行こうとしたら、ちょうど
統合失調症のBちゃんの息子のXが家いたので。。


私:

「X、おじちゃんは買い物に行くけど一緒に行く?」


X:

「しょうがないな、一緒に行ってやるよ。」


私:

「・・・・・」 (何でしょうがないんだ??)


2人で、近所のスーパーに行きました。


私:

「X、何が食べたい?」


X:

「イチゴ」






私:

「イチゴ?

夜ごはんのことだよ。」


X:

「からあげ」


私:

「いいね~からあげ。。

おじちゃんも”からあげ”にしようかな。。

よし!おじちゃんも”からあげ”にしよう!

X、からあげ弁当見に行くぞ!」


X:

「おじちゃん!その前に”イチゴ”!!

全く忘れっぽいな~」


私:

「あっ。。そうか。。

ごめんごめん(って買うって言ったかな?)」


X:

「僕が選ぶよ!」


私:

「よし!Xに任せた!

美味しそうなイチゴを持ってきてくれよ~」



Xが持ってきた”イチゴ”を見ると。。


でかっ!!




1パックに5~6個くらいしか入っていません。



私:

「X、この大きい”イチゴ”しかなかったの?」


X:

「おじちゃん、わかってないな~

大きな”イチゴ”が美味しいんだよ~

僕は、フルーツ大好き人間なんだから、
味にうるさいんだよね~」


私:

「へー。。」



余談ですが。。


Xの父親は。。



どんな美味しくない料理を食べても。。



「美味い!!

この料理なら、毎日でも食べたい!!」




という舌の持ち主です。



そして、残念ながら。。


Xもその血を100%継いでいます。




とにかく。。


Xが持ってきた超特大”イチゴ”を買い物カゴに
入れて。。



からあげ弁当が売っているであろう、
弁当コーナーにXと私は向かいました。


と。。


弁当コーナーに向かう途中に。。



人だかりができています。



X:

「おじちゃん、なんであんなに人がいるの?」


私:

「えっ??

わかんないけど、何か安いものが売ってるの
じゃない?」


X:

「僕、見てくる」


私:

「・・・・

じゃ、ちょっと見にいこうか?」



Xと2人で、人だかりの方に行って、様子を覗いて
見ると。。



タマゴが安く売っているところでした。


X:

「おじちゃん、タマゴが安いから買っていこうよ。」


私:

「え~

今日は弁当買うからいらないんじゃないの?」


X:

「安いタマゴ買ったら、〇〇姉ちゃん(私の嫁)が
喜ぶから、買っていこうよ!」


私:

「まあ、確かに○○は安いものに目がないけど。。

人がいっぱいいるし。。」


X:

「全く、面倒くさがり屋さんだな~

僕が並んでとってくるよ!」


私:

「・・・・・ごめん。。よろしくね」



これは。。


なかなか。。



買い物が終わらん。。








励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

統合失調症の叔母が病識がないことが心配です。

近所に住む統合失調症の叔母は。。

自分が統合失調症という病識を持っていません。


叔母は、姪である統合失調症のAちゃんと同じ
メンタルクリニックに通院していて、主治も同じ
です。

私は、叔母とAちゃんを一緒に病院に連れて行って
いました。


通院しているメンタルクリニックの主治医も。。

Aちゃんと叔母を一緒に診察室に呼んくれるので、

毎回。。


私(もしくは嫁)とAちゃんと叔母の3人で診察室
に入ります。


そこで、叔母とAちゃんが診察を受けるのですが。。



主治医:

「●●さん(叔母)、調子はどうですか?」


叔母:

「大丈夫です。」


主治医:

「Aさん、調子はどうですか?」


Aちゃん:

「大丈夫です。」



と40日に1回程度の、同じような診察を受けます。


診察が終わると、叔母はAちゃんに。。


叔母:

「よかったなA。これからも病気を治すように
がんばるんだよ。」


Aちゃん:

「わかった。。」


叔母;

「お前が治れば、私もお前を(病院に)連れて来ずに
すむから。。」


私:

「・・・・・」



叔母は、Aちゃんの統合失調症の病院に付き添いで
きている感じです。


叔母は。。


精神科で治療している自覚はありません。


以前、統合失調症で入院したことも。。

祟りだと思っているからです。






私は。。

以前。。


主治医に叔母の現在の病気の状態を聞いて
みたら。。


「安定してはいるけど、服薬は継続したほうがいい。。」


と言われていますので。。



病識がない、叔母が自分の意思で、勝手に服薬を
やめることを恐れています。





励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

糖尿病に問題ない饅頭??

今週は。。

調子が悪くなった、統合失調症の双子の妹の
Aちゃんは、自宅で横になっています。

横になっているだけで、自傷行為はおこしません。


最近状態が良かっただけに、元気がないのが心配
ですが。。


Aちゃんと仲の良い、近所に住む統合失調症の叔母
がAちゃんをドライブに誘ってきました。


叔母の統合失調症の調子が良くないかもしれま
せんので。。

叔母が車を運転することには、私は反対でしたが。。


叔母は聞く耳もちません。



Aちゃんも叔母に誘われるがまま。。


ドライブに行ってきました。




ドライブから帰ってきた、統合失調症の叔母と
Aちゃんは。。


ドライブの途中で寄ってきた店で
沢山の饅頭を買ってきました。







叔母もAちゃんも。。


2人とも。。



糖尿病です。


甘い食べ物は、控えなければいけません。




Aちゃんが、嫁に。。



Aちゃん:

「●●ちゃん(叔母)が昼に饅頭食べろって。。

言うから食べていい?」


嫁:

「えっ?

もうお昼ご飯の準備したから、作ったご飯食べて。」


Aちゃん:

「だって、●●ちゃん(叔母)が饅頭食べろって言
うよ。。」


嫁:

「●●ちゃんには、きちんと話すから。。

Aちゃんは、用意したご飯食べて。。」




私の嫁が叔母に話をしに行くと。。



買ってきた饅頭は、糖尿病には問題ない。。



とのことでしたが。。



嫁が確認したところ。。



どうみても。。


普通に。。あんこが入った饅頭でした。



叔母が何を根拠に。。


糖尿病に問題が無いと言ったのか。。


病的なことでなければいいのですが。。




糖尿病の薬の副作用で。。


身体や顔が膨れ上がっている叔母は。。


その饅頭を無心に食べていたそうです。





励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。