統合失調症という病気の診断基準 - 統合失調症という病気と家族       

統合失調症という病気の診断基準

突然ですが、病院のお医者さんは、患者がどういう
症状の時に統合失調症と診断するのでしょうか?

なぜ、そう思うかというと、
Bちゃんは、はじめに診てもらった診療内科の先生
に「鬱」という診断をうけました。

その時、私の家族には、すでに、Aちゃんという
統合失調症の家族がいました。

Aちゃんの病気の状況を知っていましたので、
「統合失調症」でなくて「鬱」と診断されたときに、
よかったと思いました。

ただ、私のバカなところは、「鬱」とう病気がどの
ようなものかも知らないところですが。。。

しばらく、治療を続けていくうちに、病名が
「鬱」から「統合失調症」に変わったとき、
私と嫁は、大変ショックを受けました。

くどいようですが、「鬱」の症状は知りません。

ただ、統合失調症の症状は、Aちゃんのことで
よく知っているという理由です。

その時に、統合失調症という病名に変わった
ときに、なんで統合失調症に変わったのか?


私は、医療に関わる人間でありませんから、統合
失調症と診断される基準みたいなものがあるのか?

調べてみました。

病院の先生の統合失調症と診断する基準がある
ようです。

それは、

・ICD-10

・DSM-IVーTR

というものです。


まず、IDC-10は、

WHOが公表したものです。

WHOとは、世界保健機関のことです。

ということで、

世界保健機構が公表した、

「疾病及び関連保険問題の国際統計分類」

の第10版のことらしいです。


もうひとつの、DSM-IV-TRは、

DSMは、

アメリカ精神医学会が定める

「精神障害の診断と統計の手引き」

のことで、

DSM-IV-TRは、

2000年に発表された第4修正版らしいです。



・ICD-10

・DSM-IV-TR

が日本でも、統合失調症の診断基準として
用いられているようです。

次回は、この二つの診断基準の内容について
書いていきます。








励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはっ!
病気は、医師によっての判断でかなり違いますよね!
私もっ 最初は神経症で、次に鬱病から統合失調です。。。
私が統合失調と解ったのは最近なんですよ!
鬱病で(薬を止めてた期間もあったので)20年位
最初はっ鬱の薬だけだったのですがぁ~~~
今現在飲んでる薬が副作用が酷かったんです。。。
依存性が高くて 減薬、断薬に苦労してます。
身体に副作用で歩けなくなったり、寝た切りになったり
完全に薬害です。
なのでっ 最近は薬の減薬を頑張ってます。。。
病院では、薬を出すだけ出して 減薬の方法は教えてくれない
自分で調整減薬しないと解らないみたいです。
私はっ 身体が薬に依存しない程度に病気と付き合っていきたいです。
私達と同じ病気を持たれてるかたでもっ社会生活をされてる方も
多いみたいです。
私もっ負けたくないのでっ!
AちゃんもっBちゃんもっ 病気に負けないで下さいね!


Re: No title

tommu 様 いつもありがとうございます。

薬の副作用の酷さ、苦しみは、本人が一番苦しいですよね。

私たち一緒の家族も、あまりの本人の副作用による変化に
落ち込みました。

今は多少副作用は落ち着いてますが、まだまだのレベルです。

病院から、減薬の方法の話は、Aちゃんからいうと30年近く
なりますが、病院の先生からは聞いたことないです。

AちゃんBちゃんは、どちらかというとtommu様たちのように、
自分から病気を治していこう気持ちはあまり感じれないんです。

どちらかというと、「私はこういう病気だから、面倒みて・・・」
というような。

こういう症状も副作用の一部だと思いますが。。。

tommu様のように、前向き思考ができる、同じ病気の方のお話
が、支える家族に希望を与えていただきました。

本当にありがとうございます。
検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

スポンサードリンク
最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: