もしかすると、数年前から統合失調症だったのでは? - 統合失調症という病気と家族       

もしかすると、数年前から統合失調症だったのでは?

双子の妹のAちゃんが。。

統合失調症と診断されたのは。。

21歳の時。。


今から27年前です。



Aちゃんの様子が少しおかしいと家族が
思ったのは。。

中学生の時。。


明るく元気だったAちゃんが。。


急に口数が少なくなってきて。。



そして。。


高校に進学すると。。


こちらのブログに書きましたが。。

↓ ↓ ↓

統合失調症の家族は病前は自分では何も決められない性格だった


孤独な高校生活を送ることになります。






毎日毎日。。


ず~~~っと


下を向いていたそうです。




下を向いとくことで。。

誰とも話をしないで済むからなのでしょうか。。



私の嫁は。。


Aちゃんは。。


高校生の時には。。


幻聴が聞こえていたのでは。。


と最近言うようになりました。




私達夫婦がこのブログを書くようになって。。


私の嫁も、昔のことをよく考えるようになりました。


AちゃんやBちゃんの子供の時代の事は、
私は知りません。


血の繋がった家族しか本当のことを見ていません。


ですから。。


統合失調症のAちゃんとBちゃんのことを昔から
知っているのは。。


・ 義母

・ 私の嫁

・ 叔母

の3人になります。



叔母も統合失調症です。。





すみません。。

話が横道にそれました。。




では。。

どうして。。


高校時代のAちゃんが。。

幻聴が聞こえていたかも。。

と思うのは。。



帰宅したAちゃんは。。

部屋で

イヤホンをはめて。。

大きい音楽を聞いて。。

大声で歌を歌い。。

踊っていたらしいです。






その時家族は。。

『学校で孤独だから、家でくらい音楽聴いて楽しん
でいる。。』

とくらいにしか思わなかったそうです。





いつも。。

暗いAちゃんが。。

家で大声で歌を歌う。。



実は。。


統合失調症を発症した後のAちゃんは。。

今でも。。


幻聴が聞こえる時には。。

洗面所に行き。。


ドライヤーのスイッチを入れて。。


ドライヤーの音でかき消しているつもりなので
しょう。。


大声で叫んだり。。


歌を歌ったり。。


幻聴を何とか聞こえないように努力しています。





ですので。。

高校時代。。

孤独だったAちゃんが。。


部屋で。。

大声で歌ったり。。

踊ったりしたのは。。


どこからか聞こえてくる。。

幻聴

から逃れようとしていたのでは。。



と嫁は思ったそうです。



Aちゃんは、自分の気持ちを人に話そうとはしませ
んので、本当のことがわかりません。


だけど。。


もし、嫁の考えが当たっていたのであれば。。


可哀想過ぎます。


Aちゃんは21歳で。。

統合失調症と診断されていますが。。


高校生から幻聴が聞こえていたのであれば。。


診断より数年も前から統合失調症を発症
していたことになります。。


どうして。。


家族にも言えなかったのでしょう。。。。。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

スポンサードリンク
最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: