我が家のこうもり事件 1 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のこうもり事件 1

統合失調症で入院しているBちゃんの旦那は。。


大・大・大の。。



こうもり嫌いです。




私の住んでいる地域では、夏にはこうもり
よく飛び交います。


そして、家の換気扇の出口から侵入してきて。。



家の中をこうもりが飛び交います。



だいたい。。

夜に家の中のこうもりを見つけるのは。。

Bちゃんの旦那です。


『うぎゃ~~~

こうもりだ~~~』




見た途端。。



甲高い大声で。。



叫びます。





それを聞くと。。



子供達が。。



冷静に。。



こうもりがいたみたいだね。。」


「相変わらず。。うるさいね。。」




と言い。。



助けようともしません。




こうもりを発見したBちゃんの旦那は。。



こうもりを捕まえたことを確認しないと
気がすみません。



Bちゃんの旦那は、自分では捕まえることが
できないので、私か嫁に捕まえさせます。



Bちゃんの旦那は。。


子供の虫網を私達のところに持ってきて。。


Bちゃんの旦那: 

「早く採って家から出して~」


と泣き出しそうな声で言い。。


私達が捕まえてこうもりを逃がすまで。。


どこかに消えてしまいます。





とにかく、こうもりが大嫌いなBちゃんの旦那は。。




夏に、こうもりが換気扇の出口から入って
こないように、この冬休みを利用して、家中の
換気扇の出口に、鉄網を張ることを決意しました。


私も、夏の間ずっと、Bちゃんの旦那から
こうもり狩りをお願いされるのも面倒なので。。


1回鉄網を張れば。。


今後は、Bちゃんの旦那の甲高い雄たけびを
聞くことも無くなるだろうと思い。。

年末に鉄網」を張ることに賛成し、一緒に作業を
することにしました。




まず、最初に私が1個目の換気扇の出口の場所に
鉄網を張り付けるために、換気扇の出口の大きさ
を測ろうとした時。。



換気扇の出口付近に。。





黒い小さな物体が。。




これは。。



もしや。。




こうもりでは。。





と思いました。



しかし。。


こんな真冬に。。


こうもりがいるのか???


いたとしても。。


換気扇の出口付近で死んでいるのでは??



と思い。。



一旦はしごから降りると、細い棒を持ってきて。。



換気扇の出口の隙間から、細い棒で黒い物体を
つっついてみました。


すると。。



その黒い物体は。。



ゆっくり。。


換気扇の奥に入っていきます。





『こうもり。。

生きてる。。

今、この事実をBちゃんの旦那に言ったら。。

こうもりを外に出すまで、何とかしてくれ!!

と言いかねないな。。


ここは黙って作業を続けよう。。


どうせ。。今は冬で寒いし。。

いずれこうもりは。。死ぬだろう。。』



ということにしました。






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。