統合失調症の母親の代わりになろうと意気込むことはどうなのか? - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調症の母親の代わりになろうと意気込むことはどうなのか?

嫁から聞いたのですが。。


昨日。。


統合失調症のBちゃんの息子のXが大泣きしながら
帰ってきたそうです。

私の嫁がXに理由を聞こうと、Xのところに行ったら、
Xは逃げるそうです。

嫁がしつこく追いかけても。。


Xは走って逃げたらしく。。


泣いていた理由を聞くことができませんでした。




私の嫁が心配したのは。。



Xが。。



母親が統合失調症ということで、友達に虐めに
あっていないかという一点です。



最近の小学校は。。


朝集団で登校します。


低学年の子供達は、集団登校する場所まで、母親
が連れていくようなシステムになっています。


Xは。。

ずっと。。


父親や私の嫁や私が一緒にXの集団登校する場所
まで行っていて。。


他の子と違い、母親が1回もXと一緒に来たことが
ありません。



小学生の集団登校は、班長が高学年で引率する
ことになっていています。


おそらく、私の家の事情を知らないでしょうが。。


高学年の子供達は。。


Xの母親が1回も姿を見せないことに疑問を感じて
いるかもしれません。


何回かは。。


一緒に集団登校する子供に。。



「X君のお母さんはどこ?」



という。。


Xにとっては残酷な質問も受けました。




そういうこともあり。。


私の嫁は。。



Xが統合失調症の母親が原因で泣かされていたら
可哀そうだと過敏になっていて。。






Xが泣いて帰ったりすると。。


異常に心配になるそうです。



昨日。。

Xが泣いて帰ってきた理由は。。


下校時に同級生においていかれたことが理由
だったのですが。。




嫁がXに、泣いて帰った理由を聞こうとしても。。

Xは嫁を避けていました。


そういうXの行動にも嫁は心を悩ませています。



嫁はXの母親代わりをしようと頑張っているつもり
でしょうが。。


所詮。。


無理な話です。



Xは自分の母親の状況を大凡理解してきました。



そして。。


Xは私の嫁のことを。。


『自分のことを大事にしてくれている叔母』

という認識はあります。



嫁は。。


母親代わりとして意気込まないで。。


Xには。。


もう少し自然体で接したほうが良いのではないかと
思います。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お嫁さんの気持ち痛い様に分かります
今までブログ拝読してて、お嫁さんX君によくされてたなあと。一生懸命なのがつたわつって来ます
薫子も、チョスペストさんと同じ考えです
X君はBちゃんの事お母さんと」認識しているし
反抗してても、お母さんが一番だと思います

Re: No title

薫子さん こんばんは。

ありがとうございます。

嫁は、Xが生まれてからずっとXのおむつやご飯などの
面倒をみています。

Xの母親がXのことに無関心だった(本当は大事だった
かもしれませんが、Xに対して愛情表現がうまく伝わっては
いませんでした・・)ことを心配し、
Xが傷つかないように努力しています。

そうですよね。

薫子さんの思っているように、Xにとってはこの世で
ただ一人の母親ですから、今は病気ですが、その
存在は絶対的ですよね。

私の嫁のXに対する気持ちは、Xに伝わっていると
思っていて、Xは私の嫁を特別の存在としてみている
のは、一緒に住む私が一番感じています。

最近特に思いますが、Xはとっても優しい気持ちを
もった子です。

心温かいコメント感謝致します。

学校には情報を提供しないこと。

どんな病気もそうですが、
例えばお子さんや親がてんかん等の場合、
学校の担任や保健の先生に告げると、
クラス会で、
「おい、彼はてんかんだ。
 みんな、気を付けるように」
と言われたり、
「お前はてんかんだから、
 体育も部活もやるな」と、
不要な制限をかけられる事があります。
家族の病気も同じであり、
問われたらさらっと、
「病気で入院している。
 詳しい事はわからない」
そうとだけさらっと言うように、
X君に教えておくのが良いです。

「病気など誰でもなる。
 誰も悪くないし、
 お母さんのせいでも、
 X君のせいでもないから、
 気にしなくていいんだよ」
そうX君に告げて下さい。

親であっても、
それぞれの限界があり、
子にも個性があり、
親子が合わない、
理解できない、
そんなことざらにあります。

奥様が母親代わりになろうと思う。
でも自然体で良いのです。
「可哀想だから」と、
思ってはいけない。
「僕は可哀想なのか」と、
X君に伝わります。
ただの普通の良いおばさんで、
いれば十分です。

実際、親が病気や心の病でも、
はやくに亡くなっても、
叔母さんや祖父母が良い方なら、
その子はダメージをうけません。
「気の毒だ」
「哀れだ」
そんなことを決して思わない事。
それをきちんと把握していれば、
大丈夫です。

むしろ周囲が、
「大丈夫か?」
「心配だ」
「いじめられてないか?」
そう動揺しないこと。
家族の不安や動揺こそが、
X君にマイナスに働くのです。

世の中には献身的な叔母さんも居れば、
いじめるおばさん、
放任の叔母さん、
意地悪な叔母さん、
暴力を振るうおばさんが居ます。
心配しなければ、
奥様のあるがままで良いですよ。
十二分に良いおばさんですから。(^‿ ^)

なおAちゃんが母に嘘をつかせたのは、
嫁いじめの家庭で、
子供達が悪さをすると、
おそらく母が嘘をついて、
自分が双子を庇ってきたからです。
さもないとひどい目に遭った。
Aちゃんが嘘をつく、つかせるのは、
その恐怖がいまだに癒えないから。
むしろ甘やかしではなく、
恐怖と意地悪の結果です。
優しくしてあげてください。
お母さんにもAちゃんにも。

Re: 学校には情報を提供しないこと。

motomasaongさん こんにちは。

ありがとうございます。

Xには、友達から母親のことを聞かれたら、
「詳しいことはわからないけど、病気で寝ている」
というように言っています。

学校には、Xが幼いときから発達障害の可能性
があったので、支援を受けており、行政を通じて
情報は伝わっていると思います。

>「病気など誰でもなる。
 誰も悪くないし、
 お母さんのせいでも、
 X君のせいでもないから、
 気にしなくていいんだよ」

そうですよね。同じような内容については、
常日頃、特にXと一緒にお風呂に入る時に
言っています。

私の嫁も少し気を張りすぎのところがあります。
そして、私達はXのことをどうしても不憫と感じて
いるので、Xが私達の思いを感じているかも
しれません。

「気の毒だ」「哀れだ」などと決して思わない事
を気を付けます。


Aが母親に嘘をつかせた事は、過去が関係して
いるのですね。
確かに、嘘をついて双子を庇ってきた感じはあります。
その嘘は双子を守る為の嘘だったようです。
今までそのように対処してきて、なんとか
乗り越えてきた義母には、手法がそれしかないの
ですね。

わかりました。義母と双子には過去の背景を
思い、できるだけ優しく接するように心掛けます。

大変、貴重なアドバイス感謝致します。

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。