統合失調症の叔母と住んでいる子供が悔しい思いをしたこと 2 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調症の叔母と住んでいる子供が悔しい思いをしたこと 2

昨日のブログの続きです。

↓ ↓ ↓

統合失調症の叔母と住んでいる子供が悔しい思いをしたこと 1


統合失調症のAちゃんが、私の嫁の悪口を言って
いたのを聞いていたXが。。


私の嫁にそのことを伝えたのですが。。



Aちゃんは。。


「言っていない!」


の一点張り。




真相はわかりませんが。。




Xの悔しそうな顔をみれば、大体予想はつきます。




これ以上。。



Aちゃんを興奮させるのもよくないと思い。。



納得いかないXを連れて、私達の部屋で子供達
の大好きな『ワンピース』のDVDを見ながら過ごし
ました。



でも私の嫁は。。


しばらくすると。。

Aちゃんと義母の部屋に行きました。





私の嫁:

「Aちゃん、Xの前でなんで嘘つくの?」


Aちゃん:

「・・・」


私の嫁:

「大人が子供の前で嘘をつかないで。」


Aちゃん:

「嘘ついてないよ!」


私の嫁:

「じゃ、Xが嘘ついたの?」


Aちゃん:

「そうだよ」


私の嫁:

「本当に?」


Aちゃん:

「そう、Xが嘘ついているの」


私の嫁:

「Xが嘘ついたら怒らなくちゃなんだよ。」


Aちゃん:

「怒ってくれば」


私の嫁:

「なんで、そこまで嘘を平気で言うのよ!!」


義母:

「もう。。やめとけよ。。」


Aちゃん:

「だって、○○(私の嫁)が私のこと嘘ついたって
言うんだもん。」


私の嫁:

「婆ちゃんも、Aちゃんが私の悪口言ったの聞いて
るんでしょ!

私は悪口を言われたから怒ってるんじゃないの!

Xを嘘つき呼ばわりしているから怒っているの!

Xが自分のことを誰も信じてもらえないと思って
しまうでしょ。

婆ちゃんはそれでいいの?」


義母:

「Xは嘘をつく子じゃない。」


私の嫁:

「今さら、そんなこと言っても遅いよ。

Xは悔しい思いしてるんだから!」


Aちゃん:

「じゃ、私が言ったことにすればこの話は終わる
なら、それでもいいよ。

早く終わりにしてよ!」











そして。。


私の嫁は、泣きながら部屋に戻ってきました。










励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

匿名さん おはようございます。

ありがとうございます。

ご忠告ありがとうございます。

そうですよね。冷静さを失うといけませんね。
言っても通じないのを頭でわかって、抑えきれなく
なってしまったのだと思います。

言われている側も言う側にもどちらにもよくないですよね。

肝に銘じます。

参考なるコメント感謝いたします。

正直に事実を告げる

X君に事実を告げるしかないですね。

「おばちゃんはね、
 子供の時に、
 ちょっとした事でも、
 物凄く叱られて、
 震えあがったし、
 辛い思いをしたんだ。
 
 そのせいで、
 大人になっても、
 ほんのちょっとした事が、
 怖くて仕方がない。
 
 確かに人の悪口を言うのは良くない。
 でも、誰でも腹が立って、
 つい怒ったり、
 勉強をやらなくちゃいけないのに、
 ついサボったりするよね?
 誰だってそんな事はあるんだ。

 X君だって、
 ほんとはやらないといけない、
 勉強をサボる事があるだろう?
 それは嫌だからだよね。
 それと同じで、
 おばちゃんは体調の悪い時、
 つい悪口を言ってしまう。
 でもそれを認めると、
 ひどい目に遭わされると思っているから、
 怖くて謝れない。
 だから嘘をついてしまう。

 X君の言っている事は、
 本当だと、
 ほんとはおばちゃんも、
 おばあちゃんも、
 皆知っているんだ。
 でもおばちゃんは恐くて、
 嘘をついてしまう。
 仕方がないよね。
 皆、X君を信じてるから、
 もうそれ以上、
 おばちゃんが悪口を言ったとは、
 言わないでね」

X君もこれならば、
納得できるでしょう。
子供であっても、
自分自身が勉強を嫌いだから、
この言い方なら、
仕方がない、
そう理解してくれるのではないでしょうか。
少なくとも、
家族がX君を信じてる、
その思いはきっと通じます。

こういう妹さんがいるから

失礼ながら申し上げます。
こういう性格の妹さんがいるから、
AちゃんやBちゃんの統合失調症も悪化してきたんじゃないですか?かわいそうに。
やさしく接することができないなら別居した方が良いと思いますよ。
言い過ぎてたらごめんなさいね。

aちゃんbちゃん友達作る気ないのかな?友達作るとこの病気はいいらしいですよ

奥様のお気持ち痛いほどわかります。
そして、他のご家族様の気持ちも…。

でもX君の気持ちはどこに行ったらいいのかな…と思うと、奥様の態度は仕方ないと思います。
悪口や愚痴って、つい誰でも出てしまう事ありますしね。
一緒に住んでいたら、なおさらです。
姉妹なのだから素直に認めてくれたら奥様も怒ったりせずに「まただよー」な感じでその場を収めたのでしょうね。
この場合は、義母様が言うべきなのではないかと思います。
義母様は「またAが叱られる。病気に良くない。」など考えてしまうのだと思いますが、Aちゃんの代わりに誤るのではなく庇うのでもなく、ただ事実だけを言う。
多分小さい時から双子さん達の行いについて、このように収めてきたのではないかと思います。
体調の悪い双子さん達を思う義母様の気持ちはわかりますが、まわりの家族の心も大切にして公平な態度をとるべきでは…。

チョッペスト様と奥様は、いつも強く出るところ・控えるところが公平で見習いたいと思います。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 正直に事実を告げる

motomasaongさん こんばんは。

ありがとうございます。

そういうやり方がいいですね。
Xも納得できると思います。

子供達に対してAとBのことを
『病気だからしょうがない』という
漠然とした説明しかしたことがありません。

motomasaongさんの説明の仕方ですと、
子供達は、納得できるし、これから
AやBに対して理解ある対応ができる
ようになると思います。

ただ、この内容をAが言うことは、試みて
みますが難しそうです。

Aから直接言うのが難しいのであれば、
子供に話す内容をAに了解を得てから
代わりに話そうと思います。

Xも、私の子供も、Aが周りの大人とは
違うことはわかっています。

ただ、きちんと説明をしたことがなかった
と思います。

Xは、素直でまじめな子供なので、大人
も真剣にそしてわかりやすく話すことで
納得してくれて、家族は、Xのことを信じて
いることが通じると思います。

大変参考になるコメント感謝致します。

Re: こういう妹さんがいるから

ヨシオさん こんばんは。

ありがとうございます。

私もヨシオさんに同感です。

私や嫁が統合失調症の悪化をさせている
のではないかいつも考えています。

そして、悪化させているのが確実であれば、
おっしゃる通り別居すべきですよね。

病気のことを中心に考えると、悪化させる
原因が私達であれば別居が当たり前なのですが、
病気以外の家族を含めて総合的に考えると、
なかなか決断できません。

ヨシオさん、言い過ぎなんてとんでもないです。

その通りです。

私の判断力が鈍いのです。

コメント感謝致します。

Re: タイトルなし

アッキーさん こんばんは。

私の考えでは、AもBもできるだけ自分の存在を隠したがっていて、
友達を作ろうとはしてないようです。

アッキーさんのおっしゃる通り、友達や話相手を作ることは
病気によさそうですよね。

ただ、誰とも話したくないAですが、ここ一年近く利用させて
いただいている支援施設の施設長には心を少し許している
感じがします。

その施設長も施設の仲間同士の交流を大事にしています。

この施設の利用のきっかけに、Aの気持ちに変化があれば
いいのですが。。

参考になるコメント感謝致します。

Re: タイトルなし

花子さん こんばんは。

ありがとうございます。

今回の事は、Xの気持ちをどう収めるかでした。

Aは、義母と人の悪口や噂話をすることが癖というか、
ライフワークになっています。(義母は一切人の悪口
は言いませんが)

花子さんが思います通り、嫁がAから悪口を言われても
気にもしてません。いつものことですから。義母とAが
2人で楽しめる時間だと思っています。

今回もいつも通りAと義母とでいつもの楽しい時間を
過ごしていた時に、その場にXがいたので嫁の悪口
を聞いてしまったのだと思います。

ただ、今回のように、XがAの言ったことが悪い
ことだと思い、嫁に話をしといたほうが良いと
自ら判断しました。
Aが嘘をつく行為は、Xを混乱させました。
そのAの行為を周りが黙認していては、Xの心に
どういう影響がでるのかを心配しました。

おっしゃる通り、この場合、義母が言ってくれれば
よかったのですが・・・

私も花子さんと同じように、義母は昔からずっと
双子の行いを庇って収めてきたのだと考えています。

双子を庇ってきた義母は、AもXも両方助けたい気持ち
があるのでしょうが、手法がわからず、黙るしかなか
ったのだと思います。

そして、義母が言わなかったので、私の嫁が言いに行った
のだと思います。

もう、義母も年をとりすぎましたし、これからは、
何とか残りの家族で頑張らなければなりません。

どうして頑張っていくかは、花子さんや色々な方
のコメントが非常に参考になります。本当に
ありがとうございます。

いつも温かいコメント感謝しています。

Re: タイトルなし

鍵コメの通りすがりさん こんばんは。

ありがとうございます。

ご自身の考えを言っていただき、とてもうれしいです。
そして、参考になります。

私もXについてのお考えについては同感です。
そして嫁もそう思っています。

そして、嫁はAに話をしに行ったのだと思います。

しかし、Aにとっては、環境が不利なのかもしれません。

本来なら、病気を治すことに専念できる環境が望ましい
のですが、身内の子供がいることで、子供からすると、
大人として扱われてしまいます。

それに嫌気を感じるでしょうし、この先さらにこの
傾向が強くなっていく可能性があります。

そろそろ、子供達にこの病気がどれほど大変で苦しい
ことなのか、教えていく必要を感じます。



またどうしても言いたくなることがあることを
期待しています!


大変、参考になるご意見感謝致します。
検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。