統合失調症の妻は、旦那がインフルエンザで苦しんでいても容赦なしです。 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調症の妻は、旦那がインフルエンザで苦しんでいても容赦なしです。

先週は、統合失調症の双子のBちゃんの旦那が、
インフルエンザに感染し、火曜日から日曜日まで
自宅で療養していました。


先週は。。


統合失調症入院中のBちゃんからの電話ラッシュ
でした。



自宅にも。。


Bちゃんの旦那の携帯にも。。



ものすごい頻度でBちゃんの入院先の。。


精神科の閉鎖病棟の公衆電話からかけてきます。




Bちゃんの旦那は、インフルエンザの予防接種を
忘れていたので、インフルエンザの初期症状が
ひどかったです。

体温計で体温を計っても、計測不能のエラーに
なります。

私の嫁が、食事を運んでも、2日間は、ほとんど
食事をとれなかったようです。

かろうじて、嫁が置いていったポカリスウェトや
ヨーグルトで命をつなぎ止めていたようです。


その、もうろう状態の中。。。



Bちゃんの旦那の携帯電話が。。

ひっきりなしに鳴ります。。



ほとんど。。


Bちゃんからです。




携帯電話の電源を切っておきたいところなんで
しょうが。。



Bちゃんの旦那の会社は、社長と2人しかいない
会社なので、社長からも仕事の件で緊急の電話
がかかってくることもあるので、電源を切れません。




Bちゃんから携帯に電話がかかってくるたびに。。


Bちゃんの旦那:

「インフルエンザで調子が悪いから、悪いけど元気
になるまで、電話をしないでほしい。。」



と言って電話を切っているのですが。。



数分後には。。



Bちゃんの旦那の携帯がなります。



Bちゃんの旦那も無視したいところでしょうが。。



万一、仕事の電話であればと思い。。


毎回、携帯にでます。




Bちゃんの電話の内容は。。


いつものように。。



「ここ(病院)から早く出して!」




というだけです。



毎回同じことです。



私の嫁も。。


Bちゃんには、

「●●(Bちゃんの旦那)さんは、インフルエンザで
体調が悪いから、携帯に電話しないで。」


と。。


一応言っているのですが。。



効果はありません。


私の嫁:

「退院はできないけど、面会は行けるから会いに
行こうか?」

と言っても。。


Bちゃん:

「出れないなら来ないで!」



と言うそうです。




ついに。。



Bちゃんの旦那が。。



Bちゃんからの電話をとったとき。。




Bちゃんの旦那:

「もう。。

いい加減にしてくれよ!

本当に俺もきついんだよ!

インフルエンザで40度の

熱があるんだよ!

もうわかってくれよ!」





と爆発してしまいました。。




家中にどなり声が聞こえるくらい大きな声で。。












1分後。。






Bちゃんの旦那の携帯が鳴りました。。










励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Bちゃんが電話しない相手は?

御自宅の中で、
一番Bちゃんが、
電話しない相手はどなたですか?
その方の携帯を借りて、
Bちゃんのご主人が会社に、

「すみません、
 携帯の調子が悪いので、
 この電話番号にかけてください」

そう言えば済むことです。

ただ、40度の熱にうかされながら、
頭が回るはずもありません。

今後のために、
お金は要りますが、
新しい携帯を一台買われて、
それをBちゃんのご主人が、
会社に登録されることをお勧めします。
もちろん、Bちゃんには絶対にばれないように!

なお、Bちゃんへの対応として、
メールでやりとりするという手があります。
メールでなら一対一ではないので、
誰が対応してもOK,
皆で智恵を絞って、

「Bちゃんが退院したいなら、
病院の言う事を聞きなさい。
それで先生からOKをもらったら、
退院させてあげられるからね」など、

電話のような苛立ちを覚えずに、
家族全員で協力して文章を作れます。
「電話はもう出ない。
 今後はメールにして」と、
この際、持ちかけてみたらどうですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

笑笑

私もひと事ではないので、
笑える話でないことはわかっているのですが、
ブログの書き方が面白くて笑ってしまいました!
・・笑うって大事ですね。
ありがとうございます。(o^^o)

Re: Bちゃんが電話しない相手は?

motomasaongさん こんばんは。

そうですよね。少しでも考えるとできそうですよね。

落ち着いて考えるべきでした。

我が家で携帯電話を持っているのは、Bちゃんの旦那と
私と私の嫁と義母です。

3回目の入院した病院では、Bちゃんが電話をかける場所を限られて
いるかは不明なのですが、(所持品等(電話帳も含め)の持ち込みを
制限されている)Bが記憶している自宅と旦那の携帯にしか電話は
かかってきません。

私の嫁が、Bの旦那の会社の社長からの電話を私の嫁の携帯電話にかける
ようにBの旦那に言ったのですが、Bの旦那は、遠慮しました。

義母は、耳が遠くて、携帯電話がなっても、聞こえないので
義母の電話を臨時で使うには適しているのですが、Aが義母の
所持品をBちゃんの旦那に触らせることをまだ嫌がるようなので、
その状態が続くようであれば、おっしゃる通り、1台購入する
ほうがいいですよね。

Bが統合失調症を発症するまでは、Bも旦那や私の嫁や私と
メールのやりとりをしていたので、使い方はおそらく覚えて
いると思います。

Bが携帯電話を持てる病棟に移ることができたら、メールでの
家族とBのやりとりができると思います。

義母やAの言ったことや、子ども達のやりとりなども、文字で
Bに伝えることができます。

いずれ、Bも今の急性期病棟から、療養病棟に移るときがくる
と思われますので、Bの状態をみて、メールでのやりとりの話を
してみます。

直接話すことも良いのでしょうが、それを受け入れられないBには、
motomasaongさんに教えていただいたように文字が有効だと思います。

いつも、貴重なアドバイス感謝致します。

Re: 笑笑

ちゃきさん こんばんは!

ありがとうございます。

わたしも、ちゃきさんの意見に本当に同感です。

私は笑うことが大好きです。理由は笑っている間は、
つらいことが頭から消えてるように感じるからです。(^^♪

きれいごとと思われるかもしれませんが、
ちゃきさんが笑ってくれて、私はとっても
幸せな気分になりました。

笑っていただいたことを教えていただき、こちらこそ
感謝します。

No title

こんにちは、ミカンです。

ラヴアクチュアリーの中のワンシーンを思い出しました。
私がアドヴァイス出来る事は何もありません。
やっぱり、それでも見守っていくしか出来ないんですよね・・・

Re: No title

匿名さん こんばんは。

ありがとうございます。

私もBに対する気持ちは同じです。
主治医からは、これ以上薬を強くすることは、
無いと説明を受けています。

Bの旦那は、楽観的です。もちろんだからといって
安心はできませんが、支え合っていこうと思って
います。

Bが退院してからの生活を色々経験したことで、
私達家族はBには可哀想ですが、警戒心が強く
なっています。

それが、Bが正月も自宅に戻れなくなった理由
のひとつでもあります。

そのような理由で、日本の社会的入院が異常に
多いのかもしれないのですね。恐ろしいです。。

電気治療については、今までの主治医から
提案をうけたことはありませんが、怖いですね。

今の主治医は、この先の回復の見込みを家族
には期待させない言い方をします。

色々アドバイスしていただき、感謝しています。
そして、温かいお言葉ありがとうございます。

Re: No title

ミカンさん こんばんは。

申し訳ありません。私は、『ラヴアクチュアリー』(映画だと思いますが。。)
みていません。

ちょっとネットで調べてみたのですが。。(良い映画な感じがしました。)

コメントいただいているだけで、とってもありがたいです。

私達がBの為にできることが残っていると思います。
今は深く考えずにやれることをやるしかないと思って
います。

ミカンさん、コメントありがとうございました。
検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。