統合失調症で入院している家族が自分で洗濯ができるようになってきた - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調症で入院している家族が自分で洗濯ができるようになってきた

統合失調症の双子の姉のBちゃんが入院している
病院は、患者さんのお小遣いを病院の看護師さんが
管理してくれています。

これまで入院していた病院も、看護師さんがお小遣
いを管理していました。

患者さんのお小遣いを管理してしてもらうのに。。


管理料。。

というものを毎月払います。


この管理料の金額が。。


Bちゃんが最初に入院した病院と今入院している
病院とは少しシステムが違います。

まず、管理料の値段が違います。


前の病院は→2000円/月

今の病院は→5400円/月



前の病院は、お小遣いを使わなかった月は、
管理料は発生しませんでした。



まあ。。


お小遣いを使わない月など無いですけどね。。


今の病院の、お金を預けた時点で、管理料が
発生します。
文字色

今の病院で、一番お小遣いを使うことといえば。。


洗濯です。


今の病院は、患者さんが洗濯するようになってい
ます。


Bちゃんの入院直前に、洗濯は患者にさせるように
なっていると、病院の事務の方に言われて。。


『難しいのでは??』


と思いましたが。。



看護師さんか病院のスタッフさんがお手伝いを
してくれるとのことでしたので。。


病院の事務の方の言う通りにしました。



なぜ、患者に洗濯させるのか、病院の方に聞いた
ところ。。


ただ単に。。


病室が狭く、沢山の衣類を置く場所がないという
理由でした。



Bちゃんは、この病院で1日置きに。。

洗濯機に100円を入れて洗濯機を回しているそう
です。


Bちゃんが今の病院に入院するまで。。

5年以上自分で洗濯をすることが無かったので。。

看護師に、Bちゃんが洗濯をできているかどうか
聞いてみたことがあるのですが。。


洗濯物を干すのだけは、自分でやっているそうです。





これもリハビリになるのかもしれません。





以前、Bちゃんが3回目の入院をする直前に、

短期入所を利用したことがあるのですが。。

↓ ↓ ↓

統合失調症の入院を保留して市役所の障害福祉課に相談に行ってきました。


障害者支援施設というところに見学に行ってきました。


障害者支援施設に契約をしてきたときの話


障害者支援施設の『短期入所』のサービスが受けられそうになりました。


短期入所のサービスを受けることに決めました。


初めて障害者支援施設の短期入所のサービスを利用しました。


短期入所施設では。。

洗濯などもせずに。。

横になってばかりいたそうですが。。



その後。。


5ヶ月の入院生活を経て。。

洗濯は、自分で干している。。


ということです。


少しはよくなってきたのでしょうか??






励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

管理料!?
そんな名目でお小遣いを徴収されるとは知りませんでした。無知ですね。
自分で洗濯を干せるようになったのは、確かにリハビリの成果かもしれませんが。
それにしても、管理料金、馬鹿にならないですね。
どういった過程を経て、病気が改善されるのかは分かりませんが、少しでも改善していくことを心から願っております。

Re: No title

節約ドットコムさん こんばんは。

ありがとうございます。

当事者の家族でなければ、わからない情報だと思います。

管理料は安くはないですね。

2日に1回洗濯しても、15日で1500円です。

その他に何もつかわなくても、病院から請求される毎月の
金額は・・・

1500円(洗濯代)+5400円(管理料)=6900円


ですね・・

お金は大事なのですが、どうしても必要不可欠な出費だと
考えています。

心温かいコメントありがとうございます。

現実が見えてきたからでしょう。

家でなら、
何だかんだ言って、
ぐうたら一日中寝ていても、
誰かがやってくれていました。
特に母親が。
甘やかしすぎでしたね。

どんな人間だって、
誰かがやってくれたら、
それが当然だと思い、
感謝すらせず、
自分ではやらなくなります。

私や世の男性が、
一切家事をしないのと同じですよ(笑)。

でも奥さんが病気になったら、
嫌でもやるでしょう?
それと同じ事です。

病院スタッフはよく知っています。
「やらさなければこの患者は、
 二度とできなくなる」
リハビリの理学療法師さんなんて、
厳しいですよ。

「ほら、Bさん!
 頑張って!
 ほら、しっかり!」
有無を言わさぬ迫力があります。

処置をする看護師さんもそう。
そうでなければならないからです。

こうした環境に居ると、
「やりなさい!」と言われますし、
他の人も嫌々やっていますし、
それが決して許されない、
そんな空気がひしひしと伝わってきます。

前にも申しました通り、
Bちゃんは決して認知症ではありませんから、
そのへんは全部わかっています。
だから「退院したい」のです。
わがままにできないから。

「殺される」と言ってきたのも、
自分の勝手気ままが通らないから、
そしてスタッフが厳しくて手ごわいから、
嫌気が差したのでしょう。
でも本人には良いお薬です。

やらなければならない事は、
やらなければならないのです。
家族だとどうしても甘えがでますし、
お母さんは特にそうでしょう。
Bちゃんの悪化した原因の一つですよ。

でもやるべきことをやれば、
「自分にもできる」と思えますし、
嫌でもやり遂げたとなると、
それが自信になります。

Aちゃんがそうでしょう?
皆に頼りにされることは、
生きる自身と喜びを生んでくれます。
わがまま者は、
わがままを通させない。
それが本当の回復の一歩です。

非常にいい傾向だと思いますよ。
少しずつでも身の回りの事を自分でやる、
それができるようになっていけば、
回復の一歩だと言えるでしょう。

Re: 現実が見えてきたからでしょう。

motomasaongさん こんばんは。

ありがとうございます。

私も、今Bが入院しているスタッフの方は、
きちんとBにやらせることはやらせている
ように指導していると思います。

私達が面接に行っても、すぐ立ち上がって
病室に戻ろうとするBの腕を掴んで、「せっ
かく家族が会いに来てるから、もっと
話をして!」と言ったりもします。

結構厳しい感じがします。

そうですよね。家では、自由にできても、
病院内の規則、他の患者さんの行動で、
自分だけわがままが言えないですよね。

おそらく、Bの性格ならどうにかして、
自由になりたいと思うでしょうから、
そういうい理由で自宅に電話してきたかも
しれませんね。

おっしゃる通り、自宅では、自由にしたいと
思えば義母が望みをかなえてくれます。

まだ、今のBの状態であれば、Aのように
はならないと思います。

私も、motomasaongさんと同じく、Bが洗濯
物を干せるようになったのはいい傾向だと
思います。

少しずつでも身の回りの事を自分でやり、
それができるようになっていけば、
回復の一歩になりますよね。

参考になるコメント感謝致します。

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。