ビビりチョッペスト - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビりチョッペスト

私は。。

いつもボーっとしています。


あまり周りを見ていません。


先週のいつかは忘れてしまったのですが。。



私は家の庭を歩いていました。


いつものように。。

上の空で。。


ぼ~っと何か考え事をしていたのかどうかも覚えて
いませんが。。




『ビクッ!!』


とした感覚だけは。。


今でも鮮明に覚えています。




それは。。


いつもの見慣れた庭の風景に。。


違和感がありました。




見たこともないような”色”が。。


私の目の前を素早く動いたのです。



その”色”は。。



”橙色”です。



私の庭に橙色のものはありません。



しかも。。


鮮やかな橙色でした。




私は。。


その”動く橙色”の物体を見て。。。


『うわ~』



とビビってしまいました。





次の瞬間。。


このビビった私の姿を誰にも見られなかったか??



と思った時。。



私の後方から。。



嫁:

「くくく・・・

何かにビビッたや??(^^)」



と悪魔のような声が。。


嫁に。。

不覚にも。。

ビビった姿を。。

見られていました。



まあ。。



嫁なら。。


私のビビりも知っているからいいか。。


でも。。


このブログに書いたら。。


私のビビりもばれてしまいましたね。。。




そして。。


『橙色の動く物体』の正体は。。


↓ ↓ ↓





嫁の後方からの指令により。。


動きが鈍かった。。

『橙色の動く物体』。。


の鳥を保護しました。




いったい何ていう鳥なんでしょうか??








励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

カナリアだと思います。

このきれいなオレンジの色を出すために、
業者はどうすると思います?
答えはβカロチンです。
昔はニンジンをすりおろして与え、
効力低下を防ぐために、
暗い布をかけていました。
可哀想ですね。

オスなら非常にきれいに鳴きますが、
春になるまで待たなければなりません。
メスなら鳴きません。

結構高価な鳥です。

ペットショップに画像を送れば、
カナリアと確認できますし、
餌も確保できるでしょう。
大切に飼ってあげてください。
ただしつがいにして増やすのは、
難しいですね。

幽霊の 
 正体見たり
  小鳥かな

No title

はじめまして、chibikinと申します。

いつも拝読させて貰っていました。
私は小鳥好きなのでコメントせずにいられませんでした。

多分、カナリアだと思います。
飼われていた小鳥が自然の中で生き抜くのは大変に難しいです。
どうか、チョッペストさんの様な優しい方に、可愛がって飼われてほしいです。

鳥には詳しくないのですが

こんにちは。
私、保護犬の預かりと
譲渡会の運営ボラをしていて
小鳥を逃してしまい探している
ご家族のチラシを託される時も
あります。もしかしたら探している
ご家族がいるかもしれないので、
保健所や警察に保護している連絡
を入れてもらえたらと思います。
出来たら広範囲にお願いします。
お手数をおかけしてすみません。

Re: カナリアだと思います。

motomasaongさん こんばんは。

情報ありがとうございます。

motomasaongさんは、本当に物知りですね。
業者の方って、小鳥の色を綺麗にするために、
そういうことをするのですか・・

可哀想です。

保護した小鳥は、数日後には、ものすごく
きれいに泣き、インターネットで調べたら、
カナリアの鳴き声にそっくりでした。

ペット屋さんに行ったら、おそらく
カナリヤだということでした。

私は、鳥を飼ったことがなくて、何を
どうすればよいのかわからなかったの
ですが、子供の同級生のお父さんが、
鳥に詳しい人がいて、飼い方を教えて
もらいました。

そのような高価な鳥なら、飼われていた
可能性が高いですね。
飼い主さんは困っているかもしれません。

とりあえず、飼い主が見つかるまでは、
大切に預かります。


小鳥が私の前を横切ったときは。。
本当にびっくりしました(汗)

幽霊でなくてよかったです(笑)

参考になるコメント感謝致します。

Re: No title

chibikin さん こんにちは。

はじめまして。こちらこそ、いつも拝見させていただいています。

小鳥の情報いただき、ありがとうございます。

chibikin さんは、小鳥がお好きなのですね。
教えていただいた通り、ペット屋さんでも、カナリア
だと言われました。

そうですよね。私は小鳥の知識はありませんが、
自然の中で生き抜くような小鳥ではなさそうでした。

保護したときは、ほとんど距離も飛べなかったです。

近所に猫好きの人がいて、10匹以上の猫を放し飼い
していることもあり、保護しました。

今は、元気に部屋中を飛び回っています。
何で最初は飛べなかったのか不思議です。

飼い主が見つかるまでは、大切に預かります。

心温かいコメント感謝致します。

Re: 鳥には詳しくないのですが

ちゃきさん こんばんは。

ありがとうございます。

ちゃきさんは、保護犬の預かりと譲渡会の
運営のボランティアをされているのですね。

とても、素晴らしいことをされていますね。

ちゃきさんに教えていただくまで、小鳥の
前の飼い主を探す手段がわかりませんでした。

保健所や警察に連絡するのですね。

わかりました。

小鳥も早く、前の飼い主のところに戻りたい
でしょうから、できるだけ早く手続きしますね。

教えていただきありがとうございました。
検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。