精神科での入院費の請求 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科での入院費の請求

今日。。

統合失調症入院しているBちゃんの病院から
入院費の催促がきました。


今、Bちゃんが入院している病院は。。


クレジットカードの支払いができません。


窓口で直接現金で払うしかありません。



自宅に請求書も郵送されません。



家族が面会に行く曜日が。。


毎週日曜日なので。。


病院の会計の窓口も閉まっています。



ということで。。



私は。。


Bちゃんの入院費を支払うことを忘れてしまい。。




今日は。。


病院から入院費の支払いの催促の電話がきました。




確か。。



前回の入院費の支払いも催促受けた気がします。



前回。。


Bちゃんの旦那に。。


入院費がいくらかなのか、請求書を持ってきて。。





と言ったら。。


Bちゃんの旦那が私に紙切れを渡します。。



病院の会計の窓口の人にもらった紙切れです。



鉛筆で手書き。。


入院費の金額が書かれていました。





ものすごく。。

アナログちっくでした。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

借りた金

貸したお金の事は、
絶対に忘れないのに、
何故、借りたお金の事は、
こんなに爽やかに忘れ去れるのでしょう?(笑)
風と共に去りぬですね。

私も社員食堂でランチをよく食べていましたが、
当時は380円で、
それでも高いと思っていました。
現金しか持ち歩かず、
カードを持ち歩かないので、
しかも本を買うかDVDを借りるぐらいしか、
お金を使わず、
旅行にも行かないので、
財布にも最低限の現金しか入れていません。

これでお金が貯まれば嬉しいのですが、
収入がねえ……(笑)
仕方がありません。

その結果、
たった380円のお金がなくて、
たった31円しか、
財布に入っていないような事が、
何度もあり、
十回以上、
つけで御飯を食べました。
食べてしまってから、
「あっ! お金が無い!」と気付き、
「済みません。こんだけしかないんで、
 つけといてください」と、
お財布をレジの叔母さんに見せていました。(笑)

ニヤッと笑う人も居ましたが、
段々慣れっこになってしまい、
淡々と対応してくれるようになっていました。
慣れとは恐ろしいものですね。
よく首にならなかったものです。

お金はびた一文だって出したくないものです。
どこかに十億円ぐらい、
竹藪かどこかに落ちていないかと思います。
そしたら一億円もらえますから(笑)。

教訓。

汗水たらし、
惨めな思いをして、
上司には怒鳴られ、
同僚には足を引っ張られ、
後輩がバカでも、
こつこつ努力し我慢して、
いやみにも負けず、
風当たりにも負けず、
雪にも夏の暑さにも薄給にも負けない、
丈夫な面の皮を持ち、……

そう言う者に、
私は成りたいです。(^‿ ^)

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは。

ありがとうございます。

そうですよね。入院費って馬鹿になりませんよね。

保険に入っているのといないのでは、大違いですよね。
入っていないと、貯金を使わないといけませんよね~
入院は、金銭面でも大変ですよね。

若い時って、どうしても保険の必要さを感じませんよね。
私もそうでしたよ。若い時に加入したほうが保険の
掛金もやすいので、1つくらいは入っていたほうがいいですよね。

ストレスを溜めずに薬を飲むことができれば、とっても
いいこことだと思います。色々協力者もいらっしゃる
ようですし、大丈夫ですよ。

万にひとつ、主治医と合わないなら、次の主治医を考えれば
いいし、何も心配しなくて大丈夫です。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします(^^)

心温かいコメント感謝致します。

Re: 借りた金

motomasaongさん こんばんは

ありがとうございます。

払わないといけない入院費を爽やかに
忘れ去ってしまいました。

本当に、風と共に去りぬでした。

motomasaongさんも、財布に最低限の
現金しかもたない主義なんですね。

私もそうです。(^^)

持ち歩く現金も無いのですが、持ち歩いても
おっちょこちょいの私は、財布をどこかに
置いてきたり、落としたりするリスクが高い
からです。

いつも色々アドバイスをして頂き、物知りな
motomasaongさんが、そのようなエピソード
があるとは、ものすごく意外です。(^^)

そうですよね。竹藪に十億おちてたら、いいですよね~
一億もらえますよね~

私は、お金持ちになる可能性の宝くじにも
投資したことないので、竹藪で探すしか大金
を手にする術がありません(^^)

motomasaongさんの教訓素晴らしいと思います。


私も教訓で。。

家族の健康のため、
こつこつ努力し、我慢して、
回復が遅いことにも焦らず、
再発にも悪化にも負けない、
丈夫な面の皮をもち・・・

参考になり、元気が出るアドバイス感謝致します。
検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。