笑う門には福来る - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う門には福来る

私の家に月に1回近所の銀行の方が集金に来ます。

少しですが、毎月お金を積立していています。

毎月来てくれる銀行員の方は、よく話をしてくれます。


1時間位は話をしてくれます。


その銀行員の方は、物腰やわらかいのですが、
明るく陽気な方です。


いつも、ちょっとエッチな話をしたりして、私を
笑わせてくれたりもします。

私は、この銀行員の方と話をしていると、楽しくて
気分が晴れます。



今日話していると。。



その銀行員の方は。。


年齢は私より10歳くらい上なんですが。。


正社員ではなく。。


嘱託職員という身分でした。




話を聞いていると。。



その銀行員の嘱託をする前は。。



夫婦で農業をしていたそうです。



ところが。。



奥様がうつ病になり。。



農業を2人でできなくなったそうです。



奥様の家系は、ほぼ全員うつ病を患っているそうで、

中には、自ら命を絶った方もいるそうです。



奥様のうつがひどいので。。


その銀行員の方が1人で農業をやっていたの
ですが。。



農業をするための機械の音がうるさいため。。


奥様が嫌がり。。



3000万円位投資した、機械を二束三文で売り
払い。。


農業をやめたそうです。



それから。。



やりたい仕事があり誘われたそうですが。。


奥様の看病を優先する為、誘いを断り。。


今の嘱託の仕事をしながら。。


家事もしながら。。


何年も。。


奥様の看病をしていたそうです。




でも、その方は言いました。



深く考えてもしょうがない。。


できるだけ。。


笑っていくことが大事ですよ。。





『笑う門には福来る』



いつもにこやかに笑っている人の家には、
自然に幸福がやって来る。



この言葉が大好きだそうです。




毎月笑顔で集金に来てくれる銀行員の方に
教えていただきました。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

チョッペストさんへ

こんにちは。
とっても良いお話を聞くことが出来ました。

そうですよね。
銀行員の方がおっしゃるように
深く考えてもしょうがないですよね。

笑う門には福来る..

私も大好きな言葉です。

チョッペストさんのブログを
リンクさせてください。
お願いします。

喜納昌吉さんの「花」に思う。

「……
 泣きなさい。
 笑いなさい。
 いつの日にか、
 いつの日にか、
 花を咲かそうよ……」

喜納昌吉さんの作詞作曲です。

もっとも人生でストレスが少ないのは、
鈍感な人。
少々の事に全く動じない。
本人は楽ですが、
周囲はイライラしますね。(笑)

同じくらいストレスに強い人、
それは実は我慢強い人ではなく、
喜怒哀楽を素直に出せる人。
当然、周囲もそれを、
受け入れてくれる方であると言う事です。

子供の時から、
喜怒哀楽が素直に出せるタイプであり、
それを両親、祖父母が、
あるがままに受け入れてくれた。
こういう人は非常に強いのです。

実際こういう人の親も、
やはり子供に似ていて、
素直に喜怒哀楽を、
出せる人が多いのでしょう。

「泣いて良いよ、悲しいね。
 笑っていいよ、楽しいね。」
そう言ってくれる人の存在は貴重です。

「そんな事で泣くな!
 何を笑っているんだ!」
そう言う親の子は可哀想です。

天才詩人の寺山修二がエッセイで、

「笑うと元気がでるから、
『笑おう会』という会がある。
 悲しくて仕方がない時に、
 その会の本を読み、
 無理に笑っていたら、
 段々もっと惨めな気分になり、
 最後は涙が出てきて、
 顎が痛くなった。」

そう書いています。(笑)

笑う事、
それが自然な笑いなら申し分ありませんし、
過度に悲観的になるのは間違いですが、
無理に笑ったり、
我慢ばかりしたりするのはマイナスです。

不機嫌なら不機嫌な顔をし、
楽しければ笑い、
辛ければ泣けばいいのです。

喜納昌吉さんの「花」が、
一世を風靡したのは、
あるがままの思いを受け入れられる事の、
本当の価値を、
人々が感じ取ったからだと思います。(^‿ ^)

No title

私も努めて、嫌な事が起きたり、気持ちが沈み始めてるなと感じた時は無理にでも「ニーッ」と作り笑いします。できるだけ鏡の前で。でもできるようになるまで2・3年かかりました。
だって、嬉しくもないのに作り笑いするのも辛いですから。でも続けていたらできるようになりました(^▽^)/

Re: チョッペストさんへ

iomamaさん こんばんは。

ありがとうございます。

考えても、どうしてもコントロール
できないことってありますよね。

まあ。。私はもともと考えれるような
脳は持ち合わせていませんが(^^)

考えてコントーロールできない事は、
割り切ることも大事かなとも思います。

おお。。iomamaさんも『笑う門には福きたる・・』
という言葉が好きですか。私も好きになりました。

iomamaさんがこのようなブログをリンクしていただける
のならば、とっても嬉しいです。宜しくお願い致します。

私も、iomamaさんのブログをリンクさせてください。
お願い致します。

ありがたいコメントをいただき感謝致します。

Re: 喜納昌吉さんの「花」に思う。

motomasaongさん こんばんは。

ありがとうございます。

なるほど、言われてみれば納得です。

喜怒哀楽を出せる人、そして周囲の方が
受入てくれる人がいる。ストレスが溜ま
らなそうです。

よく考えたら、AやBなどは、喜怒哀楽
がありません。

ずっと、自分の中で考えを巡らして悩んで
いる感じがします。

病気のせいでもあるのでしょうが、私達
家族が受け入れられる人間にならないと
いけないですよね。


ストレスをさらに溜めては、身体にも病気
にもよくないですよね。

寺山修二さんのエッセイは、もっともですね。

悲しくて仕方がない時に無理に笑って
いることはできないですよね。

私は、どちらかというと、できるだけ
嫌なことを忘れてしまおうと努めて
います。

そして、できるだけ心から笑えることを
さがして笑うように努めています。

まあ。。現実逃避というかもしれませんが(汗)

喜納昌吉さんの「花」という音楽、私は大好き
です。

motomasaongさんに言われるまで、歌詞の意味
を深く考えたことがなかったのですが、あるが
ままの思いを受け入れられる事の、本当の価値を、
感じます。そして、「花」がさらに好きになりました。

色々教えていただきありがとうございます。

参考になるコメント感謝致します。

作り笑いは出来ない

自分をごまかすような無理な作り笑いは出来ません私。ただ、そこに感情を引きずっていたくなくて、一瞬「ニィーッ」って言葉を発するというのが正しい言い方かもしれません。笑顔になるというのとは違うかもです。私流の、一瞬で気持ちをリセットする方法です。

Re: 作り笑いは出来ない

ヒマワリ咲いたさん おはようございます。

まず、お詫びいたします。

私のコメントで不愉快な思いをさせてしまい
心から謝らさせてください。

申し訳ありませんでした。


私のコメントは削除させていただきます。



ひまわり咲いたさん流の一瞬で気持ちを
リセットする方法はすごいです。


何事も長続きしない私ですが。。
ぜひ、私も習得したい方法です。

素晴らしい手法を教えていただき感謝致します。
検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。