妻の統合失調症という病気が治らないので霊媒師のところに相談に行きました。2 - 統合失調症という病気と家族       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の統合失調症という病気が治らないので霊媒師のところに相談に行きました。2

統合失調症のBちゃんの旦那は。。

なかなか回復しないBちゃんを治す為に、
霊媒師のところに相談に行ったのですが。。


霊媒師の内容をまとめると。。


統合失調症の双子のAちゃんとBちゃんは。。

前世から一緒にいたらしく。。

前世では。。

ヨーロッパの牢屋に2人入れられていたそうです。


そのうち。。


2人は、離れたくないのに、別々の牢屋に移されて
しまい。。


亡くなったそうです。



2人ともどうしても一緒にいたい気持ちが
強かったそうです。


それからは。。


2人の

が。。





何をするにも。。


何が起こっても。。


一心胴体がいいと。。


さまよっていたそうです。




今のこの世では。。


双子の妹のAちゃんが統合失調症になったので。。


双子の姉のBちゃんも統合失調症になった。。


ということでした。




Bちゃんの旦那が私に。。


「すげーな!

AちゃんとBは前はヨーロッパ人じゃん!」



私:

「・・・そうだね。。(完全に信じてる。。)

で。。


霊媒師の人は、どうすればBちゃんは治るって
言ったの?」


Bちゃんの旦那:

霊媒師のところに行って祈ればいいって」


私:

「・・・・・

それだけ?」


Bちゃんの旦那:

「まだ、色々あるらしいけど。。

とりあえず。。

霊媒師のところに通って祈ることが大事だって」


私:

「Bちゃんは嫌がらない?」


Bちゃんの旦那:

「行きたくないって」


私:

「だろうね。。」


Bちゃんの旦那:

「とりあえず。。

俺はこの霊媒師信じてみるよ!」



私:

「・・・・」



Bちゃんの旦那は。。


統合失調症を治す糸口が見えればと。。


必死なのでしょう。。








励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:統合失調症 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

難しいとは思いますが…
それで経済的な損失を被ることはもちろんですし
当然何の効果もないのですから、それによる失望のことを考えると、冷静に対応してもらうことを学んでいただくべきではないでしょうか。

というのは、Bさんの夫君は、同時にXさんの「父親」でもあるわけです。
Xさんにまでそういう「変な信仰心」がうつることが心配です。

そもそも(失礼を承知で書かせていただきますが)AさんとBさんの病の原因の一つは、親御さんの知識の無さにもあるわけですよね。

書店に行けば(図書館でも)統合失調の闘病記など、夫君にもわかりやすく、親身になれる本がたくさんあります。

霊媒師のところに行くよりよっぽど助けになるはずです。
ヨーロッパではしゃいでいる場合ではないのでは?

拝み屋はプラシーボ効果とカウンセリングだけ

厄介な事に、
約30%のプラシーボ効果と、
カウンセリング即ち、
話を聞いてもらえた安心感があるので、
拝み屋は全くの無効ではないのです。
それで苦しいから縋りついてしまう。

ガンが治るからくりは、
病院に受診していて治ったのを、
拝み屋が治ったと言う。
よく見ますよ。
治らなかった99.9%はね、
拝み屋に行かなくなるだけ。

ましな奴は死ぬ前に、
馬鹿な奴は死んでから、
行かなくなるのです。
よほどバカだと、
患者が死んでも、
まだ拝み屋を信じ続けます。
カルト教団、
創価学会や生長の家、
エホバの証人や統一教会などの信者は、
患者が死んでも信じ続けますね。

Aちゃんが統合失調になった理由は?
回答がありませんね。
それに家族が統合失調でも、
統合失調になる理由にはなりません。

霊の祟りと前世は確認できないので、
詐欺には最良です。

でも前世や霊がどうであろうが、
全く治療には結びつかない。

無意味ですが、
御主人が自覚しない限り、
何を言っても無駄ですね。

Re: No title

rie530さん こんばんは。

この話は、6年位前の話ですが当時は、Bの旦那の
思考が少し変な方向に向かっていってたと思います。

おそらく、本人も冷静でなかったと。今では霊媒師
に行こうとは考えてはいないようです。

本当に真面目?な性格で、全ての人の話を全部信じて
しまうところがあります。

今でもそうですが、Bの旦那の考え方や行動には
疑問を持つことが多いのですが、人それぞれなので、
しょうがないと思っています。

書籍に関しては、忙しくて本を探す時間が
なさそうなので、嫁が読んでよかった本
を部屋に置いています。本人は読んだと
言ってます。そして為になったと言って
ますが・・

現在は、Bの旦那もこの病気がすぐに
治る病気ではないことは、理解している
ようですが、もう少し色々と考えて
ほしいと思うことも無くはないです。

参考になるコメント感謝致します。

Re: 拝み屋はプラシーボ効果とカウンセリングだけ

motomasaongさん こんばんは。

ありがとうございます。

そうですね。当時のBの旦那は、
円形脱毛症になったり、ヒステリック
になったりして、情緒不安定でした。

そういう状態で、霊媒師から親身に
なって話を聞いてもらえると、安心感
があり、苦しさから縋りついてしまった
のではないかと思います。

なるほど、癌が治らなかった99.9%の
方が、霊媒師のところに行かなくなった
だけなんですね。納得です。

Bの旦那が真面目にこの霊媒師
とのやりとりを私に話をするので、
その時に、何を言っても無駄だと
思い、しばらく様子をみること
にしました。

私の嫁などは、過去に霊媒師で
嫌な目にあっているので、Bの
旦那が、霊媒師のところに相談
に行った時は、Bの旦那とは
かなりもめました。

おっしゃる通り、本人が自覚しない限り、
何を言っても無駄でした。

でも、今は霊媒師に頼ろうなどとは
少しも考えてないようですが、当時
は、結構大変でした。

参考になるコメント感謝致します。
検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。