抑うつ症状から発生する不眠や不安 - 統合失調症という病気と家族       

抑うつ症状から発生する不眠や不安

統合失調症の始まりの時期に「引きこもり」
状態になることが多いです。

そして、「引きこもり」という変化があったときに、
家族は、その前後の

「行動や心理状態の変化」

があるのかどうかに注目すべきということでした。

その「行動や心理状態の変化」をもたらす
統合失調症の初期症状で、もうひとつ
よくみられる症状があります。

「抑うつ症状」です。

「抑うつ症状」は、精神疾患の分類では
「気分障害」に属するうつ病を特徴づける
症状です。

症状としては・・・・・

 ・気分の落ち込み

 ・不安感

 ・不眠や仮眠

 ・罪責感(全て自分が悪いと感じる)

 ・自殺願望

などがあります。


ある調査では・・・・・

統合失調症と診断された人の8割以上の人に
「抑うつ気分」が観察されたと報告されています。

我が家の統合失調症の双子のBちゃんは、
初めて精神科に通院して、自宅に帰ってきた日は、
挙動不審で、何かから怯えている感じがして、
私の腕を掴んで、離れませんでした。

理由を聞くと、なかなか答えませんが、
数分に1回は、「だれか、きてない?」
と私に聞きます。

それ以降、夜も眠れず、私たちが寝ている部屋
に来て、「怖いけど、大丈夫かな?」という行動
が頻繁におきました。


Bちゃんに「幻聴」や「被害妄想」が出はじめている
変化
だったのではないでしょうか。。。。

そして、何らかの恐怖と不安を感じ、眠れなく
なったりしたことが、「抑うつ症状」の存在では
ないでしょうか。。。。。




統合失調症の急性期(主に初期症状)によく
みられる症状に「空笑」があります。

「空笑」の症状は、幻聴に聞き入って
 
 ・ニヤニヤ笑う

 ・突然何の前触れもなケラケラと高笑いする

 ・いきなりくすくす笑う

というものがあります。

我が家の統合失調症の双子のAちゃんは、
初期ではないですが、30年近く前に入院した
後に、「空笑」が少しずつ現れてきました。



「空笑」は、

・おもしろいことを見たり聞いたりする。。。。

   →楽しくなったり、愉快になる。

・悲しいことを見たり聞いたりする。。。。

   →悲しくなる

という、一般の人の感情や思考が、
脳機能の異常により、うまく働いていない。。。。

という解釈が一般的です。




統合失調症を起こしていると、脳の異常は感情以外
感覚思考にも影響します。

AちゃんもBちゃんも、トイレに行く時のことですが、
トイレに行こうとするとき、歩きながらパンツをおろし、
下半身を出しながらトイレにむかいます。
私(義理の弟)の前ですが。。。

全く恥ずかしいという感覚がないのでしょう。。。

Bちゃんは発病当初、息子が3歳でした。

朝から息子の目を見ることもしません。

息子が近くに寄って甘えてこようとすると、
Bちゃんは母親に…

「○○(息子)をみてて!私はやることあるの!」
といって、すぐに隣の部屋に行き、横になったり
していました。

息子が幼稚園から帰ってくるときも、パジャマの
ままです。

今までできていたことが急にできなくなります。

その可能性として。。。

統合失調症による「思考障害」
「認知関連障害」が考えられます。


統合失調症の初期症状のサインとして。。。

このようなことも

「行動や心理状態の変化」
について家族は注意深くすべきだと思います。







励みになります。。。
よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

励みになります。。。
よろしければ、ぽちっとお願いします。


人気ブログランキングへ
















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

チョッペスト

Author:チョッペスト
統合失調症という病気は、抱えているひとも、家族も一生を覚悟して付き合わなくてはなりません。

とりあえず、私の過去からのことをまとめ、できれば皆さんと共有していきたいです。

スポンサードリンク
最新記事
ランキングに参加してます
ランキングに参加してます
ご訪問いただいた方々
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ村ランキング
人気ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: